5368227b.JPG






大好きな麻で作った肩掛けバッグ。
だんだんと麻がなじんできて、

くたくた、とした感じが大好き。

しゃきっとした麻も大好きだし、
このように、
使い込んで、くたくた、とした麻も愛着がわく。

麻が好きで、年中着ている。

きっかけは、
以前香港に行ったとき。

九龍からスターフェリーに乗って香港島に渡り、
まっすぐ行くと、右手にバスターミナルがある。
そこから、「赤柱」と書いたバスに乗ると、
香港島の裏、スタンレーマーケットへと行く。

途中、お金持ちの住む住宅街を通りぬけ、
ビルの真ん中に大きな穴の開いた、
高級マンションが左手に見えたら、
すぐに、スタンレーマーケット。

ここで、麻の服専門店を偶然見つけた。
ワンピース、ジャケット、スカート、パンツ、
ほとんどなんでも、1000円ぐらいだった。

友達と、キャー安い、と、
何枚買ったかしら?

安かったので、洗濯機でがんがん洗って、
普段着に着たけど、どうにもならないし、
かえって、
だんだんと感じがよくなっていった。

それで、麻にぞっこん参ってしまった。

今年の秋冬は、夏のバーゲンで半額で買った、
麻のコートを着るつもり。

車で移動のときは、厚いコートは要らないので、
大体年中麻を着ている。

ミヤケイッセイのお兄さんに、
「秋になったら、麻はやめましょうね」
なんて言われたけど、
聞く耳持たぬ、わたしです。

余談: スタンレーからの帰り、バスは違う道を通った。
    香港島の山を越えるバスで、くねくねとした道を
    バスは降りていった。ジャッキー・チェーンの映画に、
    こんな場所をバスとおいかけっとするシーンがある。
    あの場所に違いないわよ! と興奮する私に、
    友達は、車酔いでげーげーいっていた。