ごみ












ずっと、ずっと、やりたかったこと、大片付け。
大学通っていた4年間、手付かずの状態。
卒業後、すぐにやるつもりが、なんと1年以上経過してしまって・・・

多い切ってスタートしました。
先ずは洋服から。
オットの洋服と私の洋服、でるわでるわ・・・・すごい。
(写真は、黒いゴミ袋8個分の洋服!)

かなり、迷うものもあったけど、やっぱり着ないものは着ない。
持っている服の半分以上は処分へと。
残しておいた服も、そのうち、半分は処分対象となるはず。
それは、もう少し考えることとする。

結局、コートがあれば、冬の服はそんなにいらない。
だから、お出かけ用は、夏物一着、春秋物一着。
それに、お葬式用、夏用一着、春秋用着。

後は、普段に着るものだけ。
年間を通じて、コットンパンツ。
夏は麻のパンツ。
夏は、テロンとしたTシャツ。
春秋は、その上に、うすいジャケット。
冬は、セーターかフリース。

私は、それだけあれば十分みたい。

だから、本当に服はいらない。
そう思えば、今もっている服、半分に減らせるかも。

いくらがんばっても、パンツ2枚は一度にはかないし、
靴だって一足以上は履けない。
コートも二枚一緒に着ることはない。

徒然草の世界には遠いけど、ちょっと近づいたかな、人生半ばにして?!