土曜日、引越し予定のマンションの部屋を見に行きました。


ヒノキの床











マンションを購入したときは、まだ建設前だったので、
無理を言って、(かなりの無理を言いました!)
床だけは、ヒノキの無垢材を張ってもらいました。
我が家は材木屋なので、オットがどうしてもと譲らなかったのです。

写真は玄関から見た廊下の写真です。
これに、ドイツの仕上げ材のオスモカラーを塗ります。
オスモは天然の材料を使った塗料なので、テーブルなどにも使えます。
カラーといっても、我が家の場合はクリア(透明)を、
保護材として塗るだけです。

オットと二人で、がんばってオスモカラーを塗る予定。

このヒノキの色、今は薄いベージュ色ですが、
お日様に当たって時間が経つと、甘露飴のような色になるのです。
早く甘露飴のような色になるといいな〜。