和バッグ1









昨日、秋の呉の明窓園の展示会に向けて、
バッグを発送しました。

引越しの用意や、実家の父の入院騒ぎなどあって、
なんだかばたばたと気忙しい中でのバッグ作りで、
思ったほど数はできなかったけど、
バッグそのものは、結構おもしろいものができました。

「古布を使って」が今回のテーマ。
古い着物を使ってのバッグ作りでした。
先ずは、古い着物を母や友達からもらってきて、
お洗濯。
絹の着物でも、ザブザブと水洗いして、お日様に干しました。
それから、汚れが染み付いているところや、
薄くなっているところを取り除いて、丁寧にアイロンがけ。

しかし、やっぱり強度が心配だったので、
今回は、全てのバッグに接着ドミット芯を
(キルト芯のようにふわふわしている)貼りました。
その結果、ふわふわ感が出て、渋いけどかわいい印象です。

展示会は14日〜20日までです。