パリの美術館











本、がんばって、がんばって整理しています。
単行本、絶対に捨てられなかった一冊、それが、

「パリと七つの美術館」 星野知子著です。

女優以外にも多方面で活躍の彼女、
彼女のパリのマイナーな美術館案内です。
ご自分で撮られたカラー写真も載っていて、
パリではこの本を片手に、いくつかの美術館に行きました。

ピカソ、クリュニュー、マルモッタン、モロー美術館は、
前回までのパリ行きで回りました。

モロー美術館なんて、もう、迷って迷って、ようやく到着。
だれもいない美術館を一人でゆっくり堪能。

次は、残りの美術館、
ドラクロワ、サルヴァドール・ダリ、ブルーデル美術館、
これに行ってみたい。

だから、この本だけは、唯一残った単行本です。