テーブルセット














先日、梅雨も明けて暑い中、
フレンチスタイルクッキングの7月の教室がありました。

フランスから先生が買ってこられたテーブルクロスが、
南仏風で、素敵です。

アボガド前菜













前菜は、「アボガドのテリーヌ」です。
ローファットマヨネーズにスパイスを混ぜて固めます。
中にはアボガドが入っています。
クリームソースがかかっていて、冷えた白ワインにぴったりです。

緑の皿














サラダは、「緑のサラダ」です。
バジルやクレソンなどの緑の野菜、そしてみょうがも少し。
さっぱりとして、夏らしいサラダです。

緑のスープ













「ガスパッチョ」です。
普通はトマトを使った赤いガスパッチョですが、
今回はトマト抜きの緑のガスパッチョです。

メイン














メインは「魚介のソテー」です。
ちょっとピリッとした感じが、夏らしく、
スープにフランスパンを浸して食べると、とってもグーです。

赤いスープ













デザートは、「赤のソース・アイスクリーム添え」です。
フランボワーズの赤いスープのすっぱさと、
アイスクリームのコンビネーションが、すごくいいです。

ルバーブ













もう一品のデザートは、「ルバーブのクランブル」です。
フキのようなルバーブ、私の大好きなお菓子です。
焼き立てなので、さくさくして、ルバーブのすっぱさとよく合います。

お茶
















最後に、ひんやりとしたお茶とちっちゃなお菓子をいただきました。
締めくくりに、ひんやりとした日本茶、
夏には、コーヒーや紅茶よりも、日本茶がいいかな?
なんてちょっと思いました。