秋













この時期、そう!「敬老の日」が過ぎ去るこの時期、
やっと夏の暑さから開放されて、ほっとする。

と、書きたいのだが、いったいこの暑さは何?!

暑いだけならまだ許す?けど、昨日のあの蒸し暑さ。
何にもする気が起きない。
夕飯も、冷たいパスタやカルパッチョが、冷えた白ワインに心地よい。

さて、お片づけですが、
引越しのときあれだけ捨てたのに、まだまだ捨てられそうなものがいっぱい。
「掃除の神様」のMちゃんの言葉を借りると、

「一番必要なもの、、、、それは、『決断力』」

うんうん、そうだよね。決断力だよね。

「使えるものと使うものの違い。着られるものと着るものの違い。」

ああ、耳が痛い〜。
使わないけど、使えるものがいっぱいいっぱいありすぎ!
「いっそ壊れてくれれば、いっそ破れてくれれば」って言う言葉、
どこかで聞いたことがある。

仲のいい友達が、私がモノを処分する様子を見て、
「ruthless」と言ったことがある。
「無慈悲な」とか「容赦ない」とか言う意味。

英和活用辞典によると、次のような例文がある。
ruthless about eliminating those who stood in his way
「邪魔になっていた者は、容赦なく消して」
まあ、「行く手を阻むものは、全て処分」ってことでしょうが、ね。

今は、バイオリズムが悪いのか、その頃よりも優しくなったのか、
ruthlessになりきれない、そんな私がもどかしい。

いやはや、単に「決断力」の低下?!