ロビンソン












先日の京都行き、おいしいパンとの出会いあり。
二日目、朝から京都市立美術館で北欧を満喫し、
その後、オットが小学生以来行っていないという銀閣寺へと。

銀閣寺も神社内にお土産ショップなんかできていて、
「渋い」と思っていた銀閣寺もな〜、なんて思った。

さて、銀閣寺を後に、車を西方面へと走らせる。
二条城前を通り、帰る前にお昼を調達しなければ、
ということで、オットはデパ地下に行こうと言う。
でも、車を停めて、それからデパートというのが、
私はめんどくさい、と思う。

そこで、
前日、そこらで買ったガイドブック、
参考になるようなならないような、そんなガイドブックをめくる。

この先を(二条城先)左に曲がると、
「ブーランジェリーカフェ・ロビンソン・烏丸」がある。
パンでも買おうということに決定。

仏光寺通りを東へと走る。そろそろパン屋だというところに、
100円パーキングがあったので、とりあえず駐車。
お店はすぐそこだが、よく見ると、行列がある。
まあ、私たちはパンを買うだけだからいいよね〜、
なんて思っていたら、そこはカフェレストランで、
買うパンはない!

行列の嫌いな私は、やめとこ、と主張。
オットは、まあ、待ってみようや〜、と主張。
ちょっとなら、ちょっとなら待てるけどね〜。
結局、20分近く待ったような気もする。

ここは町屋を改造したパンカフェのようで、
どうも、かなりの人気みたい。

メニューは、出てくるのが早そうな、ロビンソンランチとする。
スープ、これはインスタントコンソメにちょっとの野菜、塩辛い。
サラダ、リーフレタスとミニトマトにドレッシングがかかっただけ。
メイン、ローストポークにきのこソテーが付いて、
デミグラスソースがかかっている。まあ、合格。

特筆すべきは、パン。
さすがブーランジェリーって言うだけある。
(ブーランジェリーはフランス語でパン屋の意味)
パンは食べ放題。
10種類以上のパンを大きなかごに入れて、
お姉さんが客席を回ってくる。
パンは、小ぶりに切られているので、いろんな種類が選べる。

季節のパンのかぼちゃ、
ラズベリーのパン、これはフランスパンっぽい中にラズベリーが練りこんである、
じゃがいものパン、
くるみパン、
いろんなパンがいっぱい。

スパゲッティーが組み込まれたメニューもありますが、
ここでは、パンがおいしいので、もし行かれるなら、
スパゲッティーはパスして、パンに集中するのがよいかと思います。
何せ、食べ放題ですから・・・

結局、私は全部で5切れもいただきました。
オットは、なんと12切れほど食べたようです。
お姉さんが、ニコニコして、いかがですか?
って言ってくるたびに、オットは満面の笑みを浮かべ、
次は、これとこれって、幸せそうな顔。

帰りの運転、
「お腹がいっぱいだと運転できないよ〜」とオット。
これから運転して広島まで帰るのは、わかっとるでしょ〜!
仕方なく、岡山の吉備まで、運転させていただきました。