ルスカ














結婚して子どもが生まれてちょっとした頃見つけたカップ、
それは、アラビアのルスカ。

なんて、渋くていいカップなんだろうって、一目ぼれ。
しかし、お値段的に、その当時はどうしても買えなくて。

(いやいや、無理をしたら買えたのかもしれないが、
 若い私が買ってはいけないような、そんな気がしたルスカ)

いつか、大人になって、ルスカにふさわしい年齢になったら買おう、
そんな風に思ったルスカでした。
ところが、
このルスカ、いつの間にか、廃盤になっていました。
今では、アンティークとしてでしか買えません。

やっぱり、あの頃買って置くべきだった、と後悔。
後悔って、後で悔やむ、本当に悔やみます。

先日、京都市立美術館の「北欧展」にて、ルスカを発見。
やっぱりいいな〜。
こんなに欲しいと思うコーヒーカップはない。

一時、ウェッジウッドだのジノリだの流行ったこともあったけど、
あの頃も、そして今も、こういうコーヒーカップには心を動かされない。
我が家には合わないと、素直に思うから。
でも、
ルスカは、我が家にぴったりだと思うし、
オットと二人、50歳を過ぎて、ルスカがしっとりと似合う、
そんな年代だと思うし、
昔高すぎたこの値段も、今だったら、ちょっとの贅沢として、
自分自身を許してあげそうな気がする。

「北欧展」から帰って、いろいろ探しました、ルスカ。
やっと、ミルクピッチャーが見つかった。
昨日、送られてきたルスカ、手にとってみると、やっぱりいいな。

今朝3時に起きて、オットのお弁当を作り。
九州への日帰り出張。
ルスカのミルクピッチャーにコーヒーを入れて飲んでみた。
ミルクピッチャーだけど、持ち手の感じがよくて、
これならカップとして使えそう。

当分、ルスカのミルクピッチャーをカップ代わりに使うつもり。
コーヒータイムが楽しくなりそう。

お願い
ルスカを見つけた方、お知らせください。