IMG_2870_1











暑い夏、台所に立つのも億劫、だけど、食べないわけにはいかない。
昔、祖母や母の時代、クーラーもなく冷蔵庫もない時代、
よく、がんばったな〜って思う。
それに比べれば、今の時代、贅沢だな〜って思う。

さて、
暑くて食欲も減退、そして、作る意欲も減退のとき、
まとめて作って、冷たく食べられるものがうれしい。
昨日の和風ラタトゥユもそうだけど、
↑の「そうめんの素」もありがたい、夏の定番のひとつ。

なす・玉ねぎを干ししいたけのだしで煮る。
そこに、市販のそうめんだしを入れて、味付けをする。
これを、冷蔵庫で冷やしておく。
ただ、これだけ・・・

昨日は、蕎麦をゆで、氷で冷たく冷やした。
この上に、上記の「そうめんの素」をかけ、
油揚げを焼いたものを刻み、それに、
きゅうりもみ、刻みネギ、生姜、そして、黄色のプチトマトをのせた。

ちょっと手間をかけ、かき揚げを作ればいいんだろうけど、
めんどくさい時には、油揚げの焼いたのを、代わりに使う。
かき揚げの時には、大根のおろしを乗せると、うんとおいしくなる。

簡単な昼ごはん。だけど、冷たくておいしい〜。