IMG_3812_1










ロシアに行ったのは9月の初め。
最初は、半そでTシャツ一枚でも大丈夫ぐらいだったのが、
日々寒くなってきて、2週間も経つとフリースの上に、
薄いジャケット、そして、マフラーまでいるようになった。

ホームステイ先の朝食、毎朝、少しずつ違うけど、
だいたい同じメニュー。
紅茶と、何か温かいもの、それにトースト。

何か温かいものといっても、スープとかは出てこなくて、
ホットケーキみたいなのにりんごのバターソテーが付いてきたり、
チーズが添えられている時もあったり、
そして、びっくりしたのは、
温かい牛乳を入れたシリアル。

シリアル、日本ではコーンフレークと呼ばれるけど、
これに、温かい牛乳がかかっている。
私は、シリアルには冷たい牛乳っていう、
その組み合わせしかしたことがないから、
ちょっとびっくり。
でも、寒い朝には、温め牛乳がいい気もする。

ホットケーキと書いたけど、
アメリカでは、このことをパンケーキって言うみたい。
それで、
イギリスに行くと、パンケーキは、今度はクレープみたいなのを言う。

ロシアのパンケーキ、実は日本のホットケーキとはちょっと違う。
小麦粉の種類のせいだと思うんだけど、
どちらかというと、モチモチっとした触感のパンケーキ。
私は、アメリカンタイプのパンケーキよりも、
断然、ロシアンタイプのパンケーキが好き。

小さな鉄のフライパンにバターを入れて、
ちょっと焦げ目のついたモチモチのパンケーキ、
ちょっと寒い朝は、これがとっても懐かしく感じる。

でも、モチモチのパンケーキが今はないから、
たまに、温め牛乳をかけたシリアルを食べて、
ロシアを懐かしんでいる。