毎夜、夜空を見上げる。
そして、
月を探す。

満月ならば、月に向かって、ウォ〜ォォォォォ〜と吠え、
今は、その時ではないと、自分に言い聞かせる。

そして、

月が欠け始め、半月を過ぎる頃、
舌なめずりをしながら、ハガネの包丁をひたすら研ぐ。

そして、

三日月になったら、いよいよ決行は明日あたりだと、
ひとり、ほくそ笑む・・・

そして、昨日は、まさにその日であった。

月とサバの関係を、知ってますか???

→サバ友のあなたなら、もちろん、ご存じだろう!

鯖のような背の青い魚、ヤツラは結構賢いのである。
月夜、ヤツラの背は、ギラギラと光るのである。
そのため、海面近くには姿を現さない。
海深く、隠れているのだ。

そして、

月が陰る頃、夜の海が漆黒の闇になる頃、
海面近くに上がってくるのだ・・・

つまり、

今、サバは、海面近くにいるのだ。
2008年、今が、最後のチャンスなのだ!

そう、今朝は、サバを買いに走った!
しめ鯖にする、活きのいいサバを。

さてさて、
塩を当て、先ほど、酢につけた。
準備は万端だ!

明日、サバ寿司「ネコの店」!? 開店です。(回転しないけど!)