IMG_4090_1










↑ カシミアセーターのタグ、手洗いマークがついている。
  手に7って書いてあるのは、多分洗う水の温度だと思う。
  向こうの洗濯機、水の温度設定ができる。
  △に×印は、漂白はだめの印だと思う。
  アイロンはOK
  次のPは、なんだろう・・・・?
  いちばん右のは、乾燥機はだめの意味だと思う。

  下に書いてあるのは、なぜかフランス語
  「手で洗う、こすらない、しぼらない
   洗剤がなくなるまで完全にすすぐ
   平らにして、自然乾燥」
  以上、フランス語のわかるポップラさんかより
  (こんな風に、お助けいただくと、助かります〜! ありがと!)

私は、クリーニング屋さんでもないし、カシミアショップの人でもないし、
つまり、カシミアのお洗濯に関しては、プロ!ではないです。

ここに書くのは、あくまでも、私のお洗濯方法です。
もしかしたら、すべてのカシミアがこの方法で洗っていいのか、
それは、不明です。
この方法で、カシミアを洗ってどうにかなっても、
保障はできませんので・・・・・

カシミアのお洗濯・私の場合

カシミアは、その作り方の過程で水洗いするみたいです。
だから、水で洗っても、基本的には縮まない、
ということを、最近新聞で読みました。


洗剤は、普通のウール洗いの洗剤、それと柔軟剤。

洗濯機は、手洗いモードとか、ドライモードとか、
そんなコースで洗います。
水の温度は、我が家の洗濯機は設定できないので、
普通の水道水の温度。

洗う枚数は、一回2〜3枚程度。
色の濃いものは濃いもので、薄いものは薄いもので、
分けて洗います。
今のところ、色が出た経験はないです。

晴れた日の朝、洗濯します。
洗濯が終わったら、すぐに干します。
濡れたまま置いておくのは厳禁です。

雨の日とか、曇りの日、または、夜洗うなんていうのも、
やめたほうがいいと思います。

干すのは、セーター干しのネットみたいなの?
あれに広げるのが理想でしょうが、
私は持ってないので、物干しざおに干します・・・

天気がいい日だと、午後の2時頃にはすっかり乾いています。

アイロンはかけたことないです。

毛玉は、少しは出てきますが、そんなに気になるほどは出ません。

ウールはカシミアを含め、
基本的にあまり洗わないほうがいいみたいです。
だから、一回着たから洗うなんて、
よっぽどのことがない限りしません。

一度手を通したカシミアは、
たんすの中やクローゼットの中にはしまわず、
空気の通る棚に、置いておきます。

季節の終わりには、洗濯して、しっかり干して、
それをプラスチックのケースに入れて保管します。
我が家はマンションで、虫がいないので、
防虫剤とかは入れていません。


☆カシミアは、基本的に、いいものが長く持つと思います。
 スコットランド製、中国製、アメリカ製などなど持っていますが、
 やっぱり、スコットランド製が断トツで風合いがいいです。
 
 2プライ、3プライといって、カシミアの厚さ?があるみたいです。
 多いほど、ふかふかで暖かいです。
 

以上、カシミア12年歴の私の今までの経験です。
 

↓コメントのお返事、遅れています。ごめんなさい〜。