IMG_4746_1







← 今日のデザートは、
  自分で好きなだけ盛ってねっ!
  って、 
  フランス料理のデザートは、
  ベリーパフェ。



今の家に越してきて、早2年半。
(もう、2年と6カ月分のローン払ったんだ! ゴールは遠い・・・!)

この家に移る時、大人になった息子たちには独立してもらうことにした。
だから、
新しい家は、オットと二人だけの生活、もう一度・・・!

オットが飲み会や出張で家にいないときは、もちろん、私ひとり。
たいていは、
ゴロゴロと本を読むか、
   だらだらとテレビを見るか、
      ぐだぐだと一人酒を飲むか、
                    そんなところ・・・

家の近所の居酒屋、地味な居酒屋だけど、
30代の夫婦ががんばってやっている居酒屋。
ここのHさん、若いのに食へのこだわりが強く、
その結果が、料理へと反映されて、なかなかいい。

カウンター席のこじんまりした居酒屋。
オットのいないときには、おひとり様の居酒屋を楽しむ。
座るのは、いつも奥まった席。

そこの目の前で、Hさんが刺身を切り、盛り付ける。
真剣な目で、刺身をサクから切り分け、皿に盛り付ける。
その様子を見ながら、まずは、生ビールを飲む。

オットも大好きなお店で、結構常連客な我々。

ある日、話の中で、
「居酒屋なんてやっていると、ほかの業種の人と話すことがなくて」
と、Hさん。
たまたま、次の日曜日(居酒屋は定休日)、
我が家でいろんな人の集まりがあるから、来る?って誘ってみた。

日曜日、夫婦二人で、酒を抱えてやって来た。
「手伝いましょうか〜?」なんて言うから、
「いやいや、今日は、素人のどんくさい料理でも食べんさいや〜」
って、皆を紹介しつつ、酒を酌み交わしつつ・・・

さて、話は変わって、ボランティア仲間のMちゃん。
実は、お堅い仕事場で、大変な仕事をしている。
ボランティアの会議で、話が煮詰まってくると、
腕組みをして、ふ〜むと黙り込み、考え込むMちゃん。
そして、その沈黙の後、おもむろに口を開くとき、
解決への糸口の方向性を、す〜っと指し示す。
誰もが、一目置く、Mちゃん。すごいのだ!

さて、この日、Mちゃんも我が家に来ていた。
このMちゃん、普段は緊張連続の仕事なんだけど、
お酒を飲んで、リラックスすると、
子リスのような顔になり、うんとうんと楽しい人へと変身する。

その日も、Yチェアのひじ掛けに両手を乗せてリラックス。
背もたれに背をゆだね、いつものように子リスの顔。

たまたま、テーブルはさんで、HさんとMちゃんが対面した。
Hさんが、
「実は、未来が見えないんです。僕、悩んでいるんです。」
と、真顔でMちゃんと話している。
Mちゃんは、リラックスの様相で、ケラケラ笑っている。

「はぁ〜、みんなそんなもんよ〜。
 誰だって、悩みはあるよ〜。
 私は、仕事の立場上、いろんな境地にいる人を見ているけど、
 みんな、大変な中、進む道がわからないまま、
 それでも、みんな、生きているんよ・・・ ハハハ・・・」
って、かわいい子リスの顔で笑う。

私も、料理を作ったり、食べたり、飲んだり、
そして、ほかの人との話で、とにかく、彼らが何を話したかは???

帰りに、Hさんは、来て本当によかった!って。

しばらくして、お店に行くと、
「いやあ、ほかの業界の人に、話を聞いてもらってよかった。
 なんだか吹っ切れました。
 未来が、ぼんやりと見えてきたような気もします・・・」

って、Hさん、未来が見えたのか、吹っ切れたのか、
はたまた、偶然だったのかわかんないけど、
長年、経営方針での見解の違いがあった居酒屋のオーナー、
彼と話し合って、Hさんは、店の雇われ店主を辞めることになった。

それで、私のおひとり様の居酒屋は、なくなった・・・

こんな理由で、
私のおひとり様居酒屋は、次の店を探さねばならなくなった・・・

つづく・・・

IMG_4750_1












↑ ダイエット中、遠慮気味に、これだけ盛った!