IMG_5616_1










☆ウェンガースナックナイフ、受付終了です。

びわみたいに見えるかもしれないけど、これ↑トマト。

いつもおいしいものがいっぱいの、こちらのブログから

トマトと水と砂糖とワインがあればできる。
ワイン、レシピでは赤ワインだったけど、
我が家、調理用は白ワインしかなかったので、今回は白ワイン。

レシピよりも砂糖控えめ、ワインかなり多め(笑)
これ、我が家流!?

オットに朝から出したら、
「これ何〜?」って不思議そうな顔。
食べてみた後も、なんだろう???って首をかしげている。

トマトだと言うと、へぇ〜・・・・・・って、びっくり顔。
確かに、目を閉じて食べたら、何だかわかりにくいと思う。

一晩冷蔵庫に入れて冷たくしたら、
その間に、トマトからトマトエキスがシロップに溶け出して、
シロップが、白ワインの酸味とトマトの風味&酸味で、
何とも言えない味となった。

これは、野菜というよりも、完全にお菓子の部類。
夏の冷菓にいいかもしれない。
これをゼリー寄せにしたら、おしゃれ!?

「トマトのジュレ」って言うところかな?

IMG_5625_1










オレンジのプチトマトで上手にできたのに気をよくして、
いただいたフレッシュな赤と黄色のプチトマトで、
ちょっと多めに作ってみた。

↑湯むきしたプチトマトを、コトコトと弱火で煮ているところ。
タイマーがあるから、何分煮るとかいう時は、すごく便利。
だって、タイマーがないとすぐに忘れちゃうからね・・・

IMG_5630_1










粗熱がとれたら、瓶に入れて保存。
今回、赤と黄色、別々にいれてみた。
黄色のプチトマトだったら、
白ワインの方が色がきれいでいいかもしれない。