IMG_5633_1










「夏休みパン作り教室・第2段」
リクエストにお答えして、第2段開催!

今回は、パン。
ベーグル・フォカッチャ・プレーンパン、
以上3種を焼きました。
300グラムの粉を、5人で5回分こねて、こねて、こねて。
もちろん、手こね!

小学生の男の子、手が疲れて、「もういい〜?」って聞くから、
私のほっぺを指さし、赤ちゃんのほっぺを指さし、
「赤ちゃんのほっぺたになるくらいこねてね〜。
 母ちゃんやばあちゃんのほっぺたなら、まだまだだよ〜・・・」
もちもちのほっぺになるくらい、がんばってこねましょう〜!

↑写真は、かぼちゃの蒸したのを練りこんだフォカッチャ種。
ラッピングで鍛えた腕!?でこねあげた種です。
きれいな赤ちゃんのほっぺみたいでしょ!

IMG_5635_1










こちらは、焼き上がりのプレーンパン。
実は、オイルの量が多すぎて、「油パン!」なんて言われて・・・(笑)

オイルが多くてこねるのが難しそうだったから、
粉を足して、足して・・・・・・
それでも、出来上がりは、ちゃんとおいしいパンになった。
パンって、そんなに難しく考えなくても、
ちゃんとおいしいパンになるのが不思議。

昨日は、ピザの時よりもバタバタしていて、
例の如く、写真はほとんどなし・・・

こちらのブログをクリック! 
カボチャパンをクリックすると、いろんなパンが見えます〜。

こちらのブログをクリック!
パン教室プラスアルファについての様子がわかります〜。

さてさて、ここで一挙大公開!
以前のブログでも紹介したけど、
パン屋の「THEO」さんのレシピ、これが我が家のレシピです。

プチパンレシピはこちらから

じゃがいものフォカッチャについてはこちらから

じゃがいものフォカッチャレシピについてはこちらから
☆まりさん、弟さん一家のために、パンを焼いているそうです。
 えらいっ!!! 

ベーグルレシピについてはこちらから


私のパン作りの原点は、去年のこのときから
その様子は、↓こちらでどうぞ〜。
「THEO」さんを迎えてのパン作り教室の様子はこちらから

「THEO」さんを迎えてのパン作り教室、もっと詳しくはこちらから


「THEO」さんレシピ、彼女はプロだからグラムで量っていたけど、
私は、量りやすいように計量スプーンを使うの・・・
お店の売り物じゃないから、いいかって・・・

粉    300グラム
塩    小さじ1 より 少し多め
砂糖   大さじ1 より 少し少なめ
イースト 小さじ1 より 少し少なめ
水    約200cc 季節や粉により加減
油    大さじ1

粉だけスケールで量って、後は、計量スプーンを使うのが、
お手軽簡単、わたし流!?

ちなみに、プレーンパン、フォカッチャはこちらの粉を使用。
はるゆたか
ない場合は、こちらを
はるゆたかブレンド
キタノカオリ

ベーグルはこちらの粉を使用。
もちもちパン用粉

ベーグルを茹でるときに、砂糖の代わりに入れるモラセスはこちらから。
モラセス

パンは、粉を食べる!?ので、粉によりパンの味が大きく違うと思う。
お米だって、いいお米はおいしいのと同じ。

パン作りの腕を上げるよりも、いい粉を買う方が、
おいしいパン作りへの簡単近道だと、私は思う。
それに、一個当たりに換算すると、そんなに高くならないと思う。

☆1キロ450円の粉、300グラムで135円。
 あとの材料費は、塩・砂糖・イースト・オイル、全部で30円!?
 合計165円。ベーグルだと6個できるから、1個30円より安い!

パン作り、失敗を繰り返しながら、コツをつかんできた。
ベーグルの失敗の様子は、ベーグル作りの所にアップ。
パンは、続けて焼くと上手になるような気がする。

安全、安心、お家パン。それに、すごく安くできるしね。
いいこと尽くしのお家パン。

プラス、愛情たっぷりのお家パン!