IMG_7440_1











おいしそうな牡蠣でしょ〜♪

この季節の牡蠣、おいしいんです。
そんなおいしい牡蠣、いただいたんです。
ハッピー!

ぷりぷりしていて、ジューシーで、う・う・うまい〜っ!

レモンをジュッとかけただけで、おいしい。
幸せ気分。

さて、いただくのはうれしいが、いつもこの殻付きの牡蠣、
どうやって調理するかが、頭を悩ませるところ。
以前は、牡蠣の殻焼き用のボロ鍋っていうのがあって、
それで殻付き牡蠣を焼いていた。

大晦日の夜、yoccoちゃんところで殻付き牡蠣を焼いたときは、
庭で炭火をおこして焼いた。

我が家、マンション。
庭もなければ、炭火もおこせないし、
以前持っていた、殻付き牡蠣焼き用のボロ鍋も捨てたし・・・

IMG_7431_1










いろいろ考えて、オーブンでやっつけることにした。

大きめのバットに、アルミホイルを二重にひいて牡蠣を並べ、
上からアルミホイルをかぶせて、
230度のオーブンで30分間。

思ったとおりの出来上がり!

どこも汚れないし、牡蠣は完璧に焼けるし、
ああ〜、私ってオーブン使いの名手!?かもしれない・・・

IMG_7426_1










ちょうどチーズ頒布会で来たチーズもあった。
チーズは、ゴルゴンゾーラマスカルポーネ。
ゴルゴンゾーラとマスカルポーネが層にになった珍しいチーズ。

これに合わせて、イタリアン赤ワインの軽めのを買っていた。
このチーズとこのワイン、とろけそうにおいしい。

それに、この軽めの赤ワイン、牡蠣の殻焼きともよく合う。

こんなメニューの晩ごはんの時は、
バランスだとか、栄養だとか、あんまり考えない。
とにかく、おいしいものを堪能して楽しむ、それだけ。

とはいえ、やっぱり野菜がないのは気になるから、
冷蔵庫の残り物をちゃちゃっと少しだけ、テーブルに並べた。

ところで、
牡蠣の殻焼きに使ったアルミホイル、
私が使うのは、厚手のアルミホイル、業務用かな!?

日本のラップの品質は、世界一だと思っている。
(と言っても、ほかの国のラップについてはあんまり知らないけど…)

しかしながら、
日本の一般的に売られているアルミホイル、薄すぎる。
なぜ?

とにかく、すぐに破れちゃうような薄さ。
オーブン料理とかで使うけど、意味ないぐらい薄い。
だから、
私は、厚手のアルミホイルを使っている。
少し高いけど、バチッと決まるところが好き。

話しは変わって、牡蠣、牡蠣、牡蠣。
むき身の牡蠣もあるんだ〜。
これは、牡蠣フライかな? 牡蠣のグラタンかな?
それとも、蒸し鍋料理にするかな?
う〜、う〜、考えるだけで、た・の・し・い〜っ!