IMG_8104_1










以前作った、自家製天然酵母のパン、酸っぱくて固いパン、
それが、1カ月以上冷蔵庫の中をごろごろ・・・

そのまま食べたら、酸っぱくって、固くて・・・
正直なところ、まずい。

自分で作ったパンにまずい何て言うのもかわいそうだけど、
でも、まずかった。
それでも、それでも、捨てるのはかわいそうで・・・

昨日、思い切って、ラスクにしてみた。

無塩バターに荒塩を入れてそれを薄切りパンに塗って、
ブラックペッパーをうんと振りかけて、
オーブンに入れて、低温で焼いた。

カリッとしたラスクができた。

酸っぱさが、けっこういい感じにできた。
けど、
かなり固い。
歯の悪い人は、絶対にダメ・・・ 歯が欠けるかも・・・

こんな固〜い食べ物、実は大好き。
ときどき、固いものが無性に食べたくなる。
ガリガリとかじりたい! そんな心境になる。

前にも書いたかもしれないけど、
ヨーロッパとか旅をしていると、このガリガリ食べたい病が発症する。

しかし、意外と見つからない、このガリガリが・・・

だから、日本から目刺しの焼いたのをジップロックの袋に入れて、
持参する。

ホテルのベッドの上に座って、夜中にひとり、目刺しをかじる。
ガリガリ、ガリガリ、かじる。
ビールがあれば最高だけど、ない時は、水を飲みつつかじる。

ガリガリ、ガリガリ、ガリガリと・・・

薄暗〜い、そして、ちょっとカビのにおいのしそうな、
ヨーロッパの田舎の安ホテルの一室での夜中・・・
なんだか、吸血鬼ならぬ、変な妖怪にでもなった気分になる・・・

今回、ラスクを作って思ったのは、
目刺し持参じゃなくても、
現地でラスクを買うっていう手もあるな〜って思った。

これなら、昼間、どこかの木陰でもガリガリできる・・・
なかなかいいアイディアかもしれない。

とにもかくにも、気になっていたパンも再生できて、
めでたし、めでたし。