IMG_8535_1










デンマーク、eva-trio(エヴァトリオ)社の耐熱プラスチックスプーン

とにかく、使いやすい
数年前に一本買って、毎日のように使っている。
あまりの便利さに、最近2本目も購入しちゃった!

大きさは、カレースプーンぐらいの大きさ。
220度の耐熱スプーン。
継ぎ目のない一体成型なので、洗うのも楽ちん、そして清潔。

調味料をすくうとき
砂糖や塩の量が、黒に対しての白ですから、わかりやすい。
お年を召した方にも、使いやすいかも。

コーティングのあるフライパンや鍋でも、
クルーゼなどの琺瑯の鍋でも、
プラスチックだから、ガンガン混ぜても大丈夫。

柄の長さが、やや長いので、熱っちっちの鍋の中のもの、
混ぜるのも便利。
また、味見をするときのスプーンとしても、便利。

とにかく、まあ、一度使ってみんさいや〜! と言いたくなるスプーン。

このスープーン、実はこれよりも大きなサイズもある。
そちらも使って入るけど、断然この大きさが使いやすい。

問題は、値段・・・かな・・・

1本、1,785円なり。

高いと言えば高いけど、その使用頻度からすると、安いかも。
何せ、悩みに悩んで、二本目も購入したぐらい、使いやすい。


最近気がついたのだが・・・
実は、かなりのスプーン好きということが、わかった。

高価なスプーンは持っていない。
銀のスプーンとか、そんなのは全然持っていない。
お安い値段で買えるそんなスプーンだけど、
かなりの数のスプーンを持っている。

ちゃんと数えたわけではないけど、
ティースプーン、テーブルスプーン、スープスプーン、
そのほかにも、いろいろなスプーンを合わせると、
100は軽く超えると思う・・・ もしかしたら200あるかも!?

我が家で、カレーを食べるとする。
いっせいに、たぶん、50人は同時に食べられると思う。
ただし、カレー皿はないねぇ・・・

我が家で、プリンを食べるとする。
いっせいに、たぶん、100人、いや、120人は食べられると思う。
ただし、そんなに人間、我が家に入れないよな・・・

その中での、調理器具としてのスプーン。
これは、一押し中の一押し。

最後に、このスプーンのいいところ、もう一つ。

何せ、黒でカッコイイ〜。 ベリークールだと思う!