IMG_0630_1











急に寒くなって、夏から一気に冬になった気分。
朝ごはん、サラダよりスープが、うんとよくなる。

近所のスーパーで、安かったとき買ったカレー用のお肉、
それを冷凍庫に入れておいた。
解凍して、鍋で煮立てる。アクをていねいに取り除いて、
160度のオーブンに50分セット。

ちょっとお出かけしている間に、お肉は柔らかくなっている。
それに、小さめ玉ねぎ丸ごと、ニンジン、ジャガイモを入れて、
塩だけで味を付けてことこと煮る。

こんな、なんでもないスープが好き。

そうそう、塩豚、ならぬ、塩鶏を作ってみた。
鶏もも肉500グラムに対して、1%の塩5グラムを振りかける。
そして、一晩置く。

鶏もも肉の皮を取り除き一口大に切る。
これでスープを作ったら、鶏肉に塩味を付いていたためか、
鶏肉の臭みが取れて、美味しいスープができた。

今からは、鶏もも肉を買ってきたら、塩鶏にして保存しようと思う。
それの方が、いろいろと使い勝手がよさそうだ。

IMG_0625_1










寒さが急にやってきたから、お鍋でことこと煮込む料理が続いた。

塩鶏のスープ、根菜たっぷりのけんちん汁、
そして、昨日の牛肉のスープ。

けんちん汁と牛肉のスープは、まだ残りがある。
そういえば、栗ごはんの残りもある。
昆布とさつま芋の煮物も残っている。

オットとふたりだと、こうやっていろいろ残り物が溜まる。
今晩は、この残り物を、なんとかアレンジして晩ごはんを食べなくちゃ。


☆広島県の知事さん、育休についての話題がニュースでいろいろ。
 わたしは、育休を取るの賛成なんだけれどもな〜。

 とある自治体の知事さんが、昨日ニュースで、
 災害とかあるときに、育休なんか取れない・・・
 なんてのコメントを言っていたけれども・・・
 ちょっとポイントがずれていると思うんだけど・・・
 
 育休を取って、
 出産に立ち会うとか、子供をの幼稚園のお迎えをするとか、
 お母さんの立場に立てば、何とも心強いと思う。
 自分はひとりではない、と思える。

 育児の時の孤独感、これをイヤというほど味わった。
 ほんのちょっとの手助け、または、その気持ちだけで、
 どれだけ気持ちが救われることになるか。

 実際の話し、育休を取れないっていう人、多いと思う。
 そんな人、育休が取れなくたって、気持ちだけは添ってあげて欲しい。

 そして、可能ならば、ほんのちょっとだけでも仕事を早く切り上げ、
 家に帰って、何かのお手伝いをして欲しい。
 すごいお手伝いじゃなくてもいい。

 上の子供とちょっと遊んであげるとか、
 洗濯をたたむとか、お風呂の掃除をするとか・・・

 気持ちに添う、このお手伝いがあれば、うんと助かるんだけどな。

 県知事さん、いろいろ言う人があると思うけれども、がんばれ!
 少なくとも、わたしは応援するから、ねっ!