HAWAII-2 099_1
















来たぞ〜っ、最南端!

ハワイ島最南端、ここは、アメリカ合衆国の最南端でもある。
ここから見える太平洋、ずっとずっと向こうまで、海だけ。

大昔、うんと南の方のマルケサス諸島から、
ポリネシア人たちが、この海を渡って、ハワイ島へと来た。

HAWAII-2 084_1
















ここまでの道のり・・・

「けだるいレストラン」で、ちょっとごきげん、斜めのオット・・・
だから、今度はわたしが運転。ハンドルを握る。

サウスポイントへの道、なんだか嬉しくて、鼻歌が〜♪

サウスポイントに向かう道路、聞いていたよりも、うんといい道路。
結局、最後まで、1車線ながらも舗装道路だった。

HAWAII-2 089_1
















海が見えたっ! と思ってから後の、長いこと、長いこと。

ハワイ島、海に向かって走る道路、けっこう急な下り。
すぐそこに海が見えるから、後ちょっとと思うんだけれども、
その後ちょっとが、長〜い。

それでも、見晴らしはいいし、どんどん走る。

HAWAII-2 091_1
















この辺り、最南端のはず。
まあ、アバウトですが、だいたいこの辺り。

HAWAII-2 095_1
















魚釣りの人が多い。なんでも、魚釣りの絶好のポイントらしい。

地元の人がいっぱい釣りをしている。
聞いてみるが、今日はまだ何も釣れてないらしい。

ここから下に、飛び込む人もいるって話し・・・

HAWAII-2 103_1
















ここいら、すごい風が吹くらしくて、木はみんな同じ方向に向いている。
向いているとうよりも、傾いているってぐらい、傾いている。

HAWAII-2 104_1
















ここまで運転してきた、フォードの車。
バックしたり、細かく切ったりするの、ちょっとハンドルが重い。
でも、まっすぐ走るのは、ガンガン走るから、好き。

って、ハワイの道路、最高速度が55マイル。
だいたい90キロぐらいだから、そんなにスピード出すこともない。

ちなみに、後で走る、オアフ島は、同じ55マイルの場所でも、
みんな65〜70マイルで走っていた。

HAWAII-2 110_1
















最後の電柱。

サウスポイントの曲がり角から、ずっと続いていた電線。
最後の最後、ここで、電信柱終わり。

たぶん、アメリカ最南端の電信柱。

HAWAII-2 112_1
















風力発電の風車。

サウスポイントに近いところの風力発電の風車は、くるくる回っていた。
でも、遠すぎて、写真に写らなかった・・・

こちらは、もう少し手前の風車。
もう古すぎて、羽が折れている風車たち。

だだっ広い草原に、強い風の音だけが響く。
そんな中、
錆びて、羽根の折れた風車群。ちょっと怖い。。。

☆サウスポイントには、多くのアメリカ人観光客が来ていた。
 コンバーチブル(オープンカー)とか、
 コンパクトカーとかでも、みんなへっちゃらでやって来る。

 道が悪いって聞いていたけれども・・・
 ガイドブックによると、それはだいぶ前の話しらしい。
 近年、観光客が多くなってきて、最後まで舗装をしたみたい。
 一車線だけれども、というか、中央線はないけれども、
 ゆうゆうと離合できる道幅はある。