IMG_1936_1












今、はちみつに夢中!

ハワイ島ヒロのファーマーズマーケットで買ったはちみつ、
これが、わたしの人生の中での、断トツ1位のはちみつ。

実は、はちみつ、どちらかと言うと苦手。
甘いし、どろんとしているし、あの独特の味がキライ。
だから、普段は、ほとんど食べない。

IMG_1947_1












ファーマーズマーケットで見かけたは、はちみつ屋さん、
あんまり買う気はなかったんだけど、
気の良さそうなお兄さんが、味見する?って感じで、
棒の先に付けてくれた、はちみつをなめたとたん・・・!

えっ!? これなに!? って思った。

こんなちょっぴりじゃ、味がわからん・・・
みたいなことを、言ったような記憶がある・・・^^;

そしたら、お兄さん、やっぱり気がいいお兄さんだったのか、
はちみつの瓶を差し出してくれて、
好きなだけ、なめたら・・・って、言ったと思う。

・・・この辺り、ローカルハワイアンイングリッシュで、
   ちょっとわからなかったけど、雰囲気は、こんなだった^^;

で、遠慮なく、棒の反対側を、はちみつの瓶に入れて、
はちみつを小指の先ほど取ってなめたら・・・

やっぱ、断トツで美味い!

美味い美味い、っていうと、お兄さん、次から次に瓶を出してくれて、
それで、次から次に、はちみつをなめてみた。

それで結果は、一番最初になめた、
お兄さんの一押しはちみつ、これに決定。

10ドルの瓶と、15ドルの瓶があった。
15ドルのは大きくて、重そうだったから、10ドルのにした。
でも、後から、15ドルのを買えばよかったと、うんと後悔した。

IMG_1944_1












このはちみつ、棚の奥にしまっていて、
たまに出しては、トーストにたっぷり塗って食べる。

はちみつは、こんな風↑な、乳白色。
ドロドロでもないし、ガシガシに固まってもない。
日本のはちみつとは、ちょっと違う感じ。

だいぶ少なくなってきて、ちょっと焦っている。
はちみつを買いに、ヒロに行きたいと、真剣に思っている。

オットが、行ってくれば〜なんて、笑って言うけれども、
マジではちみつを買いに行きたい気分。

それにしても、この歳で、こんな美味いはちみつに出会うとは。
人生、まだまだ、おいしいものに出会いそうな、そんな気がする。

☆美味しいもの好きの義姉に、このはちみつの小さな瓶をお土産に。
 義姉も、あのはちみつは、すごく美味しかったと言ってきた。
 義姉は、ハワイでお料理教室の先生をした経験もある、
 とってもお料理上手の、おいしいもの好きの人。
 その人も、言うんだもの・・・
 やっぱり、このはちみつ、ただモノではないと思う。
 

・・・・・

「英国王のスピーチ」を八丁座に観に行った。
うん、間違いなくいい映画だ。

ちょっと前、「わたしを離さないで」を観に行ったが、
こちらは、原作がどう映画化されているか、
それが知りたくて行ったのだが・・・
観終わった後、気が重くなった・・・

その点、「英国王・・・」の方は、いい気分で映画館を後にした。

こんな映画を観ると、また、イギリスにも行きたい気分。

☆この連休中に友だちがイギリスに行くけれども・・・
 なんでも、サーチャージだけでも5万円だって!
 高いなぁ〜〜〜

☆☆☆先週の土曜日、怒りはピークに達した!
   で、何に対して怒っているのか、それがわからない!
   とにかく、腹が立つのだ!
   もう、全世界を相手にケンカしたくなる気分だった!

   腹が立ってしょうがないから、ロールキャベツを作った。
   脈絡がわからないけれども、無心でロールキャベツを作った。
   で、作ったロールキャベツを、むしゃむしゃ食べた。
   なんだか、気分が落ち着いた。

   後から考えると、ロールキャベツ程度の怒りだったのか・・・ 
   と、なんだか、おかしくもあったが・・・
   怒っているときは、どの程度かもわからないぐらいで、
   それはそれで、・・・うんまあ、こんなものかと思うことにした。