P1020382_1













以前から気になっていた本、「おべんとうの時間」
買おうかどうしようか悩んだんだけど・・・
買ってしまった・・・

これは、日本全国の人のお弁当の写真、
そして、そのお弁当を食べる人へのインタビューをまとめた文章。

これは、おべんとう本と言うよりも・・・
哲学書に近いかもしれない・・・そう、うんとわかりやすい哲学書。
哲学書なんて言うと、ちょっと大げさ〜って言われそうだけど、
ここに、「人はどう生きるべきか・・・」っていうヒントがある。

毎日、まじめにお弁当をこさえて、
(あえて、作るじゃなくて「こさえて」)
そのお弁当を持って仕事に行く。

おべんとうの時間まで働いて、そして、ほっとするおべんとうの時間。
その後、また、働いて・・・
その繰り返しの日々の生活。なんの変哲もない日々の暮らし。

地に足が付いている、とでも言えばいいのだろうか。
こんな普通の人の生活、お弁当に、生きる意味を感じるのは、
わたしだけ!?

一時流行った「じぶん探し!?」 今、あれはどうなっているのかな?
最近、とんと聞かなくなった、あの言葉・・・

就職氷河期と言われるこの時代。
思うような職に就けなかった若者、
そして、今なお、中年、老年になっても、
思うような人生じゃないと、首をかしげている人。

この本をペラペラとめくって欲しい、と思う。
みんな、「まじめ」に生きている。
みんな、「まっすぐ」に生きている。

わたしなんか・・・
すぐに、流行のものに飛びついたり、おしゃれなものに飛びついたり、
なんだか地に足がついてない、ふわふわな生き方だけど・・・

こんな本を見ると、ちょっと生活を、生き方を見直したくなる。

と言いつつ・・・

昨日、夕方、三越に行った。
やっぱ三越、いいねぇ・・・

ヘレン・カミンスキーのピンクの帽子、欲しいなぁ〜
カミンスキーのピンクなんて珍しいし、
かぶってみたら、実は、けっこう似合っていた・・・
けど、ガマン、ガマン・・・

エスカレーターに乗って、西田俊英さんの日本画を見る。
好きだな〜って思う。
何が?って聞かれてもわからないけれども、
あの絵の世界観が好き。

額がまた、すごくいい。
はぁ〜、絵も額も、タメ息・・・

「お買い求めの方は、係りの者に相談を・・・」って書いてあった。
どのくらいのお値段なんだろうか・・・
ちょっと聞いてみたい気もしたけれども・・・

テーブルの上に電卓が置いてあった・・・
たぶん、分割で買う人のため、一回がいくらって計算するため、かな?

その後、「わたしの部屋」に寄る。
母が毎朝ヨーグルトを食べるというから、それに合うガラス容器発見。
ただし、1個しかないので、2個予約を入れて帰る。

その後、ゲンテンも、ミーも、ヨーガンレールも、
危ない場所だから、素通りする。
地下も危ないから、地下にも寄らなかった。
とにかく、三越は素敵なものがあり過ぎて、危険な場所なのだ!

・・・

三越に行く前に・・・

廣文館という本屋に寄った。
震災で本を流された東北の図書館に、本を寄贈するため、
本の寄付を呼び掛けていると聞いたから。

我が家の本棚から、比較的新しい本ばかりを集めたら・・・
30冊ばかり集まった。
それをすべて持って行った。

今話題の本とか、ベストセラーとか、買っちゃうタイプだから、
そんなのを全部持って行った。
少しはお役に立てたら・・・と思っている。

・・・

三越を素通りしたから・・・
帰り、本屋に寄って本を、ご褒美に!?買う。

「住む」っていう雑誌、ともう一冊気になっていた本を買った。
角田光代氏の「ツリーハウス」も欲しかったけれども、
買ったらすぐに読みそう・・・今、ちょっとその時間がない。
来週ちょっと時間ができたら買うことにした。

さて、「住む」の中に、大橋歩さんのエッセーがある。
その中に・・・

大橋さん、震災寄付のために、バッグを縫って売ったと書いてあった。
え〜っ、知らなかった〜
わたしと同じことを考えたんだねぇ・・・

大橋さんの場合、有名人だから、すごいお金が集まったみたい。
わたしは、ほんの少しだったけれども・・・

でも、気持ちはいっしょ。
日々の生活の中、義援金、いくら頑張っても限度がある。
だから、自分ができることで寄付をする。
ちょっとうれしかった。

・・・

昨日、朝から、元気を出して、気合いを入れて、
機織りの修正をした。
やっぱり、やり直してよかったと思った。

その後、ホットヨガに行って、こりこりの身体をほぐす。
帰ってから、近所への買い物も済ますことにする。
急いで、チャリに飛び乗って、近くのお店へ。

お野菜だの小鰯だの牛小間だの買って、レジへと行ったら・・・
財布の中に、お金が入ってない・・・ ガ〜ン!
レジのお姉さん、このお店で一番怖いお姉さん。。。

「すみません、お金がないです」と言ったら、
お姉さん、はぁ〜っ!?って顔・・・
「すみません、すみません、すぐにお金を持って来ますから・・・」

と、チャリに飛び乗り、全速力で家に帰る。
また、チャリに飛び乗り、急いでお店へと。

「本当にごめんなさい・・・」と何回も謝って、お金を払う。
あ〜、あ〜、ちょっとボケてたな・・・って、反省^^;

その後、お弁当を食べて、ちょっと休憩して、
織りの試し織りをして、梅のコンポートを一個食べて元気出して、
夕方、三越へと行った。

忙しい一日だったけれども、
小鰯をてんぷらにして、ビールを飲んだら旨かった!

いい日だったと、シャワーをして早めに寝た。
窓全開で寝た。

ぐっすり眠っていたら、暑くて目が覚めた。
ぐっすり寝たので、朝の3時過ぎぐらいかと思ったら・・・
なんと、まだ、夜の11時だった・・・

で、それから、また、寝た。
クーラーなしで寝たけれども、朝まで一直線、ぐすっり眠れた。

やっぱり、昨日は、いい一日だった。