IMG_3947_1












「みぃ〜ちゃん、なんさい?」って聞くと、
「3さい、でも、もうすぐ4さい。おたんじょうびなの」と答える。

早いなぁ〜、もうすぐ4歳だもの。
↑これは、2年半前の写真。1歳半ぐらいの時かな?

さて、昨日は、朝からみぃ〜ちゃんを預かることになった。
みぃ〜ちゃんが来る時は、なにがしかの「しかけ」をして待つのだが、
昨日は、急だったので、「しかけ」がない・・・

う〜ん、どうやって遊ぶかな・・・???

来ると、少しだけ咳をするから、水遊びは今日はできない。
公園も、暑いしねぇ・・・
家の中で一日は、ちょっと辛いね・・・

朝9時過ぎ、思い切ってお出かけをすることにした。
ママが、アンパンマンの水筒に用意してくれた麦茶を持って、
さあ出発。

まずは、バスに乗って、それから、アストラムラインに乗る。
アストラムラインは、広島の新交通システム。
モノレールとはちょっと違って、神戸のポートライナーみたいな感じ。

初めてのアストラムライン、最初は地下から出発だから、
トンネルだ、トンネルだ、って大興奮。
3つほど駅を過ぎた後、アストラムラインは地上に出る。

「お外が見えた〜! 高ぁ〜い! すごぉ〜い!」
と、アストラムライン、最前列の席で、あっちを見たりこっちを見たり。

うんとうんとたくさんの駅を過ごして、広島市交通博物館へと。
ここは、わたしも初めての場所。
何があるのか、実はよく知らなかった。
でも、少なくとも施設の中は、クーラーがきいて涼しい、はず!

まさか・・・外にも遊ぶ場所があるとは・・・知らなかった・・・

目ざとく外の遊び場を見つけた、みぃ〜ちゃん。
「ばんたん、こっちが楽しそうだから、こっちで遊びましょ!」
と、外に誘う・・・ 暑そう・・・ぅ・・・・・・

いろいろな変わり種の自転車がいっぱい。
ひとり30分100円のチケットを買う。

ちっちゃな自転車に、みぃ〜ちゃんは乗るけれども、
まだ、自転車のこぎ方がわからない・・・

ばんたん、中腰になり、後ろから自転車を押しながら、
「右足さん、踏んで、次、左足さん、踏んで・・・ハンドルはまっすぐ」
と、後ろに、前にと、中腰姿勢で行ったり来たり・・・

自転車乗り場は、大きな楕円形のコースになっていて、
炎天下、やっとこさ、一周回る・・・ 
最初の一周で、ばんたん、へとへと・・・

「次は、ばんたんといっしょに、自転車に乗りましょ!」
って、みぃ〜ちゃん。

パンダの自転車に乗る。
みぃ〜ちゃんが、前に座って、ばんたんは後ろに座って、こぐ。
このパンダ、なんともこぎにくい・・・自転車。

普段、スクワットで鍛えている大腿四頭筋を、フルに活用・・・
よいしょ、よいしょっ、って、こぐ。やっとこさの一周。

次は、ひとりで乗るって言って、またもや、ばんたんは中腰姿勢。
その次は、ふたりで乗るって言って、大腿四頭筋の活躍。
この繰り返し。炎天下で・・・

「熱中症には注意!」の注意書きが、かげろうの向こうに、ゆらゆら〜

ママの作ってくれた麦茶を、ふたりで飲む。
危ない、アブナイ、って、麦茶をたっぷり飲む。

やっとこさ30分が経過。やれやれ、やれやれ・・・

まだ、お外で遊ぶって言うんだけど・・・
アイスクリームを食べよう、って、食べ物で釣って、中へと。
食堂で、ソフトクリームを食べる。

こりゃ、これ以上、自転車をするって言ったら・・・
ばんたん、ぶったおれるわぁ・・・って思う。

みぃ〜ちゃんが、ソフトクリームを食べている間、
次の作戦を考える。

「ビーズを買って帰って、ネックレスを作りましょうよ!」
って、提案すると、運よくこれに飛びついてくれた。
やれやれ・・・

再び、アストラムラインに乗って、街中へと帰る。
シャレオ地下のビーズ屋さんに行って、あれこれビーズを買う。
あれこれ買ったら、思いがけないお値段で、ばんたん、びっくり!

その後、簡単なランチを食べて、再びバスで家に帰る。
帰って一番は、シャワー。
やっと、ほっとする・・・間もなく・・・ 
次は、ビーズ、ビーズ、と騒ぐ。

やれやれ・・・と、ビーズの用意。
小さなココット皿に、それぞれのビーズを入れて、
みぃ〜ちゃん用の小さな子どもテーブルの上に並べる。

糸に、ひとつずつビーズを通していくんだよ、って教える。
真剣な顔をして、ビーズに格闘するみぃ〜ちゃん。

ばんたんは、ソファーにひっくり返って、もう、寝てしまいそう・・・
って、途中、ビーズが糸から、ひっこ抜けたり、
ビーズをひっくり返したり、と、まあ、家で遊ぶのも大変。

それでも、なんとか、かんとか、ネックレスがふたつできて、大喜び。
玄関にある鏡を、何回も何回も、見に行っては、
「かわいぃぃ〜〜〜♪」って、喜ぶ。

夕方、パパがやっとこさ迎えに来て、パパと帰る。
首には、ネックレスふたつをぶら下げて・・・

「またね〜♪」って言う。
「また、自転車行こうね〜っ♪」って言う。

・・・ぅぅううん、また、いつか、涼しくなってね・・・
いやいや、次は、パパに連れて行ってもらってね・・・

夜、9時にはバタンキューで、ばんたんは、寝てしまった。

ばんたんに必要なもの、体力!!!

・・・

ビーズをしながら、みぃ〜ちゃんがおしゃべりをする。
「また、ばんたん、みんなで行きましょうね。」
「どこに?」って言うと・・・

どこに行きたいのか、話しがわからない。
いろいろなヒントを出してもらうけれども、どこなのかわからない。

「下駄を履いて歩いたところだよ。」って言う。
ああ、ふかほり邸ね・・・

また、みんなで行きたいって言う。
うん、ばんたんも行きたいんだけどね・・・フトコロ事情がね・・・
しっかりお金貯めなきゃなぁ・・・

ばんたんに必要なもの、体力! 筋力!! そして、金力!!!