P1020592_1













エビチリの素を作る。
大きなジャムの瓶1個分作る。
すると、エビチリだったら、2回分の素ができる。

1回目は、たいてい、エビチリを作る。
甘さ控えめの、我が家風のエビチリ、今の季節おいしい〜♪
☆冬の寒い時、紹興酒の熱いのをと一緒でも、おいしい〜♪
 夏冬、どちらでもおいしい・・・ってこと^^

さて、ジャムの瓶に半分残った、エビチリの素・・・
エビが冷蔵庫に入っていたら、ラッキー!だが、
たいていは、エビはそんなに都合よく冷蔵庫にはない。

昨日も、都合よくエビはなかった・・・
そんなときは、鶏のささみで作る、が・・・
昨日は、鶏のささみが2本だけ。

う〜ん、いくらオットと2人分とはいえ、
ささみ2本分は、いくらなんでも寂しすぎる・・・

冷蔵庫を見渡す・・・
ふと、きゅうりが目に付いた。
それも、ちょっとでっかいきゅうり。

そうだっ! とばかり・・・
きゅうりを半割りにして、種をスプーンでかきだし、1センチに切る。
ザルに並べて、ベランダへと。半日ほどそのまま干す。

夕方、水分の抜けた、干しきゅうりが出来上がっていた。

塩と酒に浸けておいたささみ、親指大に切る。
ペーパータオルで水分をとり、片栗粉をまぶす。
フライパンに油をひき、ささみをこんがりと焼く。
途中、干しきゅうりを入れて、最後に、エビチリの素を入れる。
煮詰まりそうだったから、少しだけ、水を注ぐ。

干しきゅうりで増量した、「ささみときゅうりのエビチリ風」
ホンモノのエビチリとはちょっと違うけれども、
なかなかこれもイケル味!

これは、エビが買えない時には、けっこう使えるかも、かも〜っ^^
他にどんな応用ができるかなぁ・・・ 

・・・

誕生日だったから、フィットネスクラブで優待券をもらった。
いろいろ選べるが、体測定を選んだ。

実は・・・
ハワイに行った後、ふかほり邸に行って、それから・・・
それからっ、気分が緩んだこともあり・・・
体重が2キロ増えて、戻らない。

わたしの真実の心は、わたしにささやきかける。
「体重よりか、体脂肪、かなりヤバいと思うよ〜〜〜」って。

うん、まあ、わかっちゃいるけど、真実に真正面から立ち向かうのは、
何事にせよ、なかなか勇気がいるもんだ。

昨日は、えいや〜っ!とばかり、勇気を振り絞って、
フィットネスクラブで、体脂肪を含む体測定をしてもらった。

結果、やっぱ、わたしの真実の心の声は、正しかった!

体重は2キロだが、体脂肪率は3%上がっている・・・
もっと悪いことに・・・
増えた体重は、ほとんど腹部周りをゴージャスにしているみたい。

インストラクターの人が、
「これは、大問題ですよ!」なんて、真顔で言う。

ここで、わたしの真実の声が、わたしの耳元に囁く。
「大問題・・・って、わかっているよ。わたしが一番知っているよ。
 でもね、でもね・・・
 他のおばちゃん見てごらん〜っ!
 わたしのお腹周りの3倍はゴージャスだよ〜っ!
 ハイパーゴージャス!!!だよ〜っ!」

って、人のことを、どうのこうの言いたくなるのは・・・
わたしが、自分の本当の姿に立ち向かいたくないから、な・の・だ!

冷静になって、(って冷静になれないけど^^;)
考えてみると・・・
やはり、やはり、日々の生活、ちょっとたるんでいる。それは確か。

ということで、今日からまた、夏のダイエット、プラス運動、
がんばります週間、いや、月間です。

・・・

帰りに、馴染みのインストラクターに出会った。
彼は、わたしが一番最初にフィットネスクラブに入ったときに、
担当になり、わたしの体測定をしてくれた、インストラクター。

「体測定、したんですってね・・・」と、笑いながら言う。

うぬうぬ、お主、知っているな! わたしの結果を。

心を決めて、結果の紙を見せる。
「きゃはっ、はっ! これ、かなりヤバいですよ〜!」

わかっとるわい! 

このインストラクター、バーベル挙げのクラスのインストラクター。
だから、言ってやった。

「あんなに苦労して、バーベル挙げているのに、
 なんで、こんな結果がでらんといけんのんやろうかぁ・・・」って。

笑いながら、インストラクターは、
「まあ、まあ、また、がんばりましょう。」

うん、インストラクターのせいにしてもしょうがないねぇ・・・
食べて飲んだのはわたし、フィットネスさぼり気味なのもわたし。

よっしゃ、がんばるかっ! 挑戦の夏本番!!!