P1030055_1













オット、どんぐりが好き。

平和大通りに添って、緑地帯がある。
この緑地帯に、どんぐりの木がけっこう植わっている。

その中に、大きなどんぐりの実がなる、くぬぎどんぐりがある。
オット、この大きなくぬぎどんぐりが大好きなのだ。

ウォーキングの途中、夢中になって拾いはじめる・・・
あのぉ・・・何するんですかぁ???
栗じゃないんですよぉ・・・っ・・・

ある日、ベランダのプランターの世話をしていた。
枯れ果てた花やレタスなどの始末をして、
新しい土を加え、そして、腐葉土や肥料を新しく混ぜ・・・

あるプランターの中、何かある・・・どんぐりだ!
オットが、どんぐりを植えたのだ。
黙って植えているものだから、わたしは水もやらない。
だから、どんぐり、そのまま状態。

そのプランターに、違う苗を植えた。
どんぐりは、そのままにして・・・

すると、ある日、不思議な芽が出てきた。
そして、すくすく伸びて行く。
何だろう、この芽は? 雑草とは違うような・・・

どんぐりだった! どんぐりの芽が出たのだ。

どんどん伸びるので、大きな鉢に植え替えることにした。
さてさて、土は、どんな土!?

わかんないから、野菜の土を買ってきた。
肥料もわからないから、野菜の肥料を混ぜ込んだ。
どんぐり、花じゃないと思ったからだけど、
よく考えたら、野菜でもないよね・・・

とにかく、野菜の土と肥料入りの土に植えた。
最後、もしかして・・・と考えて、腐葉土を加えた。
なんだか、葉っぱの落ちてそうな場所に、どんぐりの木あるかな?
って思って。

それが正解なのかは、わからないんだけど、
とにかく、大きな鉢に入れた。
水もいっぱいあげた。

今のところ、どんぐりの葉っぱは、幸せそうな顔をしている。
一番陽当たりのいいところに、鉢を置いた。

オットは、「自分のどんぐり」が、いい鉢に植えられたから、
ニコニコうれしそうな顔をしている。
どんぐりの実がどっさりなると思っているのかな?

わたし!? わたしは、そうは思わない・・・けど・・・

とにもかくにも、我が家のどんぐり、ただ今、すくすく中!