x85h69rz_1

















☆以下の報告がありました。参考になると思うので、
 ここに載せます〜。
 ご報告、ありがとうございましたっ♪

 先日教えていただいたチョコプリン、
 ガーナチョコで作ってみました。

 ガーナは明治に比べミルク成分が多め?のせいか、
 二層にはなっても明治ほどクッキリとしてませんでした。

 お味のほうも明治チョコのほうが、
 チョコプリンに向いてる気が・・・

☆☆☆お好みの問題もあると思いますが、
    みなさま、他のチョコでもいろいろ作ってみてください。
    作ってからの報告、お待ちしています〜♪


☆写真、sankiraiさんからお借りしました♪

材料三つでできる、お手軽チョコプリン。
どんなにがんばっても、二層に分かれてしまう・・・^^;
↑上部8ミリぐらいのところ、チョコが濃い部分ができる。

でも、今回の「おいしいテーブル」で、
2層に分かれるのが美味しい〜♪ って意見が・・・
そう言われてみれば、そのような気もする・・・
一手間で、2層に分かれるから、ある意味、いいかも!?


【チョコプリン】
−材料−
板チョコ 58g(明治の板チョコの場合 ロッテのガーナの場合)
牛乳  300cc 
板ゼラチン 5g

−作り方−
1・板ゼラチンを氷水で戻す。
2・鍋に牛乳を入れ温め、板チョコとゼラチンを溶かす。
3・カップに入れて固める。

分量の対比  板チョコ1:牛乳5:板ゼラチン0,08の割合

例えば・・・
板チョコ100g 牛乳500cc 板ゼラチン8g

☆板チョコの甘さにより、甘みが決定する。
 もっと甘い方がいい人は、グラニュー糖を加える。

☆明治もロッテも、なぜか、板チョコ一枚58グラムだった。

☆このゼラチンの割合だと、ひっくり返すと「自立」できない。
 もう少ししっかりとしたチョコプリンにしたい場合は、
 ゼラチンを増やす。ただし、だんだんと固くなる・・・

☆この分量で、だいたいプリンカップ小さめ5個分ぐらいできる。