P1030120_1










台風、広島では、風がすごかった。
マンションのドアを開けると、吹き飛ばされそうなぐらいの風。
北風がすごかった。

今年は、あちこち自然災害の多い年。
自然に対して、もっともっと謙虚に向き合うこと、
学ぶ時が来たのかもしれない。

↑昨日、夕方の空。
手前の雲、見ていると、ぐんぐん移動して行く。
北西方向から、南東方向へと。
生きもののように、雲が動いて行く。
しばらく、ボーっと眺めていた。

P1030117_1













スーパーの今月の強化安売り品目、その一つがささみ。
100g68円だった!
それを、塩麹に浸けておいた。

アバンセで90円で買ったブラウンマッシュルームで作ったソース、
それを上にかけての一品。
後は、ごはんの残りに、バターとイタリアンパセリを混ぜた、
「1分でバターライス」を付け合わせただけ。ふたりで300円程度^^

オット、こんな簡単な一皿でも、ナイフとフォークを出すと、
「おごちそうだな〜」ってニコニコして食べる。
なんとも簡単な人だ。

・・・

我が家のオット、いつもニコニコしていて、いい人だねっ、
と、他人は言う・・・
確かに、悪い人じゃあないと思うけれども・・・

30数年いっしょに暮らす中、どれだけ言い争い、
どれだけ喧嘩をし、どれだけ叩きあい(主にわたしが叩く^^;)
どれだけ、もう別れようと思ったことか・・・

日常の小さな喧嘩もあれば、
数か月、数年越しに喧嘩してきたことだってある。
それでも、お互い、別れなかったのは? 

愛があるから・・・???   だといいけど・・・

ただ、めんどくさかった!?から、一緒にそのままいたんだと思う。
別れるのって、パワーがすごくいると思う。
それに、その後、新しい人を見つけて、またいっしょにスタート、
はぁ〜〜〜、考えただけでも、めんどくさそう・・・

そのうちに、子供も家から出て行ってしまって・・・
気が付けば、ふたりだけの生活。

なんだか、この頃から、喧嘩の量がいっぺんに減ってきた。
家の中には、ふたりだけ・・・
年もとってきたし・・・
いまさら〜喧嘩してもねぇ・・・

もちろん、小さなことでイザコザはあるけれども、
まあ、それは、お互い言いたいこと言って、それで終わり。

日々の努力と言うほどのものじゃないけれども・・・

いちおう、わたしが心がけていることは、
ただただ、わたしにできることを、ぼちぼちするだけ。
完璧にはできないけれども、それなりにするだけ。

それなりに、それなりにの日々の繰り返し。
ただ、それなりの繰り返し、って、ある意味においては、
微々たる努力の積み重ね。めんどくさいの積み重ね。

大きな努力はしないけれども、
この毎日の微々たる努力、けっこうめんどくさいことばかり。
でも、これは手を抜かない。

母がいつか言った。
「オットに手を抜くなよ!」と・・・

確かにそれは言えている。正しいと思う。

我が家の場合、オットのことを、大事大事にはしてないと思う。
けれども、手抜きは、あまり、してないと思う。
まあ、自分で思う、あまり、だから・・・あいまいだとは思う。

まあ、そんなこんなで、日々を過ごしている。

まだまだ、
オットに言いたいことは、1,000,000個ぐらいあるけれども、
オットだって、わたしに言いたいこと、あるだろな〜
いくつかぐらいかな〜!?

でも、もう、かなわない夢を追い求めて、
オットに言い続けるのも、いい加減、疲れた・・・

だから、
オットにない部分は、わたしが補い、
わたしにない部分は、オットに補ってもらう。

そんでもって、
ふたりにない部分は、アウトソーシング、または、諦めるか・・・

まあ、ぼちぼちやりましょ・・・

季節はめぐり、われわれの関係もめぐり、めぐる。

・・・

↑300円ぽっきりのディナーだけど・・・
手抜きはしてない。これが、わたしの言うところの、日々の努力。
まあ、この程度の努力です、わたしの努力は・・・