P1030199_1













お昼は、ほとんどの日は、手作りお弁当。
オットのお弁当を作るついでに、自分のも作る。
だから、お昼のことは、なんにも考えなくていい。

昨日は、オットが朝早くから九州へと出張。
朝ごはんのお弁当は作ったが、昼ごはんのお弁当はなし。

朝から、用事があって、そごうへと行く。
昼の早い時間から、またもや、用事があるから、
お昼は簡単に手早く済ませたい。

そごうの地下で、出来合いのお弁当を買うことにした。
たいていいつもは、酔心のお弁当を買う。
ここのは、揚げものがほとんど入ってない、あっさり系のお弁当。

デパ地下2階に行くと・・・
あらら、三滝山荘のお弁当が売っている。
こちらを試しに買ってみることにする。

ぶりの煮付け・白身魚のフライ・鰆の西京焼き・出し巻き卵
牛肉とたまねぎの甘辛煮、以上がたんぱく質群。

さつま芋煮・小松菜と油揚げの煮たの・切干大根・みょうがの甘酢漬け、
以上が野菜群。

それに、白ご飯と沢庵二切れ。

どれも量はちょっぴりだけど、美味しく作ってある。
やや塩気が強いかな〜とも思うけれども、
まだまだ暑いこの秋、そして、万人向けの味だろうからな、と思う。

バランス的には、タンパク質類は多いけれども、
野菜は、かなり少ないな〜って思う。
カップに入っている、小松菜や切干大根は、
一口サイズ、ならぬ、半口サイズ^^;だもの・・・

正直に作っているお弁当だと思う。
そこいらの、揚げもの中心のお弁当に比べると、
わたし的に点数は高い。

ただ、値段も高い。これで840円なり。

う〜ん、我が家的には、お高いなぁ・・・
たまにだから、買えるけれども、正直毎日は無理な値段。

たんぱく質と野菜とのバランス、それに値段、
などなど考えると・・・
やっぱり、お家でお弁当を作るのが、一番、と思った。

・・・

たまに、こんなお弁当を買う。
それによって、自分の家の食事を振りかえる。
それから、おかずのヒントをいただく。