P1030358_1














土曜日の昼から、大人8人、子供12人の集まりを我が家で。
お久しぶりの子供たくさん!
目がグルグル回りそう・・・

子育て中は、毎日のように子供が我が家に遊びに来ていた。
3,4人の時もあれば、7,8人の時もあれば、
多い時は、10人以上・・・

そんな毎日だった。バケツをひっくり返したような日々の連続だった。
家はぐちゃぐちゃ、夕方には、その日2度目の掃除機&拭き掃除。
でも、子供が一所懸命遊ぶの見るの、好きだった。
大変だったけれども、それはそれで、楽しく充実した日々だった。

☆それに、それだけ動いていたから・・・!?
 あの頃、今よりかは8キロぐらいスリムだった・・・

さて、爺&婆になって、小さな子供と言えば、孫ぐらい。
静かな日々の暮らし。
で、突然の12人の子供。

うわ〜っ! 見ただけで、くらくらしそうな気分。

ひとりのお母さんが、遊びものの「しかけ」を持ってきてくれたから、
助かった。本当に助かった。
ありがとう〜♪

・・・

さて、人が集まることが好きです。
イベントも好きです。
そう、いろいろなこと「仕掛けるの」好きです。

ただ、ひとりでは出来ない。
スタッフがいる。
そんなスタッフが、ひとりでも、ふたりでも、いたらうれしいな〜。

ということで、企画と運営ができるスタッフを見つけたい。
と言っても、すぐすぐに見つからない。
だから、若い人にそのスタッフになっていただくよう、
がんばっていただけたら、と、ずっと思っていた。

10年ほど前、広島市開催の講座で「企画&運営」を学んだ。
いろいろ大変だったこともたくさんだけど、多くを教えていただいた。
わたしの場合、多くを学び、それを実践するチャンスがあった。
今からは、自分の周りの地域にそれが広がれば、と思っている。

そのためにも、若い方に、いろいろやっていただきたい。
ひとつずつ、わたしのできる範囲で、一緒にがんばっていきたい。
大した力はないけれども、楽しくいっしょにやっていきたい。

「企画&運営」を小さなことから実践して、共に学ぼう!

今、社会では、「つながり」の再認識が盛んに取り上げられている。
その最初に一歩は、お隣さんからスタート。

正直なところ・・・
我が家、5年間同じマンション、同じフロアだったのに・・・
そんな「つながり」が、全くなかった。(大いに反省)

しかし、ちょっとした声かけからスタートしたら・・・
あらら、我が家のフロアの3軒、とても仲良しさんに♪
この5年間、わたしはいったい何をしていたのだろうか・・・

ちょっとしたきっかけ、この大切さ、改めて感じた。
ちょっとした声かけひとつから、つながりはスタートするんですね。

過去を悔やんでも何にもなりません。

このフロアのつながりを、もう少し広げて行きたい。
マンション内のつながり、これを求めて行きたい。
そして、その次は、この地域とのつながりを求めて行きたい。

ひとつずつ、一歩ずつ、進んでみたい。

・・・

お子様いっぱいの集まり、
おやつどきだったので、おやつを用意した。
手作りゼリー、そして、さつま芋のスウィートポテト。

子供に、ジュースや甘いお菓子、スナック菓子を食べさせるの、
基本好きじゃない。というか、イヤだな〜。
子供がぐずるからと、ジュースを飲ませたり、お菓子を食べさせるの、
すごくイヤ。まあ、わかる気も半分はするんだけど・・・

市販の甘いお菓子、わたしの手からは、そんなおやつはイヤだな〜〜〜
ということで、朝からがんばって、おやつを作った。

そしてその後、小さなちびっこに会ったら・・・
「nanaさんのゼリー、おいしかった」との感想、いただきました。

やっぱり、少々無理してでも作ってよかった^^

☆缶詰のみかんと白桃を固めたゼリー。
 この季節のおいしさの秘密は・・・
 りんごの薄切りをゼリーに入れること。
 赤いリンゴの皮は剥かずに、そのままスライスする。
 りんごの赤い色と、しゃきしゃきした食感が、
 プルプルゼリーの中でおいしい。

 なお、大人向きには、りんごを皮つきのまま1センチ弱角に切って、
 それをゼリーで固めても、なかなかおいしい。
 なお、お好みで、サイダーゼリーにしてもおいしい。