P1030579_1



















キッチンクロス、お皿や調理道具を拭いていて、
ビシャって濡れた感じになったら、次のと交換。
ちょっと湿った感じなら、ここにぶら下げておく。

我が家のキッチンの東側、ベランダへの入り口のドアがある。
ガラス越しに、お日様の光が入る場所。
ここに、キッチンクロスをかけておく。
すぐに乾くの、ありがたい。

ついでに、隣に洗濯バサミをひとつぶら下げている。
ここには、洗ったジップロックを下げておく。
洗ったラップを下げておく。

以前、こんなの、なんだか、しみったれたようで嫌だったんだけど・・・
高山なおみさんのキッチンで、洗ったラップを干しているの発見。
使えるラップは、もう一度洗って干して、再利用する・・・
こんな写真と説明を見て、それをまねっこしたもの。

自分からスタートすると、しみったれてるな〜って思うけれども、
高山なおみさんのマネっこだと、なんだか、偉くなった気がする。
不思議な感覚だ。

考えてみたら、再利用できるラップやジップロック、
これを洗って使うなんて、「普通」のことなのに・・・
自分で自分のこと、しみったれている、なんて思わなくてもいいのに。

高山なおみさんのまねだと、「普通」にできる・・・
ちょっと、いやだなぁ。。。わたしの心が・・・

・・・

とある人のブログに書いてあったこと・・・少し引用。

ちょっとだけ背伸びして生きていると、
それが、そのうち、「普通」になってくる。

ちょっと上を目指して、ちょっと無理して背伸びして生きていくと、
いつの間にか、その背伸びの高さが、「普通」になってしまっている。

なんだか、いいな〜、いいことば見つけちゃった。

この秋から、新しくスタートしたこと2,3ある。
実は、少々後悔している。
新しくスタートするなら、一時期にひとつ!だよな・・・って。

でも、しょうがない。
勢い余って、スタートした手前、がんばらなくちゃ。

わたしにとって、これは、背伸び以上・・・こけそう(笑)
でも、がんばる。
いつか、これが「普通」になればな〜って思いながら。

・・・

昨日は、「ちくちくテーブル」だった。
前回の宿題、持ち手を作るは、全員、初心者としては立派にやってきた。

さて、次は、裏布につけるポケットの作成。

は〜ぁっ〜〜〜 タメ息・・・そんな、わたし。。。

またここで、夢と希望と妄想が飛び出す。
携帯と鍵を入れる袋が欲しいよね。
携帯と鍵をいっしょに入れると、携帯に傷がつくよね。
などなど、ふんちゃらふんちゃら、いろいろ言う。

で、ポケットのサイズがなかなか決まらない。

あのねぇ・・・
2時間のうちにやらなきゃいけないこと、山ほどあるの。
今日やること、プリントにちゃんと書いてあるでしょ・・・

ポケットごときにふんちゃらふんちゃら、夢と希望を盛り込んでいたら、
永遠にバッグなんて出来上がらないよ〜〜〜って言う。

最初から完璧を目指さない。
自分の実力を見て、身の丈サイズのバッグを作る。

・・・って、実際のところは、身の丈どころか・・・
背伸びサイズ・・・
いやいや、それ以上の思いをバッグに乗っけている・・・

まあ、いつかは、これが「普通」になるんでしょうけど・・・
その日までは、かなり遠い道のりだ。。。