P1030575_1














一気に気温が下がってきた。
街中のショーウインドウのディスプレーに、薪が飾ってあった。
薪ストーブをイメージしてのディスプレーかな?

我が家の食器棚の中も、ちょっとだけ冬したく。
ぽってりしたスープ皿などを、使いやすい場所へと変更。
ガラス容器は、ちょっと高いところへと移動。

スープや煮込みが美味しい季節になった。
今日も、時間を見つけて、何かスープかお汁ものを作るつもり。
ことこと煮込んだものは、心も身体も温かくなる。

・・・

どれくらいぶりかな〜〜〜?
三越に行った。
それも、洋服を買おうという「気」になって!

出がけに、我が家に来たいっていうメールがあったけど、
もう行くって決めていた高揚感から、断った・・・ごめんね。

だって、三越に洋服を買いに行くなんて、一年ぶりだもの・・・
いや、もっとぶりかもしれない。

三越の中に気になるお店が数件ある。
ひとつのお店で、気になるカーディガンを見つけた。
羽織ってみると・・・

う〜ん、自分で言うのもなんだけど・・・似合うな〜〜〜
まるで、雑誌の中から飛び出てきたみたいだ〜(高揚感のため^^;)

☆洋服屋さんの鏡、絶対にマジックがあると思う・・・
 細く見える。それに、足が長く見える。
 絶対に、絶対に、そう見えるような、マジックの鏡だと思う。
 だって、実際よりか、うんと細く、そして、足が長く見えるんだもん。

このロングカーディガン、わたしが買わなくて、誰が買うん!
と、高揚感相まっての、かなりの強気モード。

お店の人が、とてもよくお似合いですよ、という。
言われなくたって、わかってるよ〜〜〜

と、そこに、お客さんが来た。
お店の人が、ちょっとあわてる。
わたしに接客中だけど、そのお客さんが気になる様子、見え見え。

ちょっといいですか?って聞かれたから、どうぞどうぞ、
わたしは、勝手に見ていますから、と答えた。
お店の人が、いろいろごちゃごちゃいうよりも、
自分で好きに見たほうが、わたしはずっといい。

で、気になる羽織りものを、2,3着てみる。

どれも、これも、似合うわぁ〜〜〜
でも、一番最初に着た、あのロングカーディガンが一番似合う。
それに、肌触りもいいしね。なんたってカシミアだもの。

で、そ〜っと値段を見てみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・絶句!!!

ありえん値段。なんと,68,000円! えっ7万近い値段!?
これって、コートが買えるんじゃない?
いやいや、今コートは必要ない。欲しいのはカーディガン。

このカーディガンを着たと想像する。
もし、孫のみぃ〜ちゃんやなっちゃんが、汚れた手で触ったら、
思わず、引っ叩きそうになるかも・・・
ましてや、よその子だったら・・・蹴飛ばすわぁ・・・アセアセ…

ヤメタ!と思った。

似合うけれども、すごく似合うけれども、
値段は、我が家の家計とは、天文学的に離れた値段だし・・・
それに、これ着て、孫を叩いたり、よその子を蹴飛ばす、
そんなわたしは、イヤだ!

そのあいだ、例の途中から来たお客さん、
なんでも、お取り寄せのジュエリーを買って帰っている。
カーディガンが4,5枚買えそうな、そんな値段。

世の中、いろいろだな〜って思う。

結局、他のお店も覗いてみたけれども、思ったものは見つからなかった。
そんなめぐりあわせの日だと、思った。

地下へと行った。

仙台名物ずんだもちを買った。思い切って2箱。
吊るしベーコンを買った。思い切って一本丸ごと。

最後に、ジョアンに、チョコパンを買いに行った。
この際だもの、チョコパンをいっぱい買うぞ!と思った。

ジョアンのチョコパン、昔は行列ができていたパン。
今は、そこまでないみたいね・・・
で、値段を見てびっくりした!
昔は、確か400円ぐらいだったのに、驚きの630円!
値上がりしている! 知らなかった・・・

で、おずおずと、ひとつだけ買った。

帰り、車を運転しながら、チョコパンぐらいもっと買えばよかった、
そう思った。
カーディガンに比べれば、うんと安いものだ、と思った。
でも、あそこで買えなかった自分、それが今の自分だとも思った。

違う意味だけど・・・
背伸びするのは、ある領域では、難しいものだ・・・

・・・

カーディガン、6万8千円なり。
ここのメーカーのは、10年着られる。いや、もっと着られる。
10年としたら、1年は6800円だ。
考えようによっては、高いものではない。
20年なら、3400円だものね。

最近の服は、ほとんど10年計算で買う。

シャツが2万円でも、1年2000円と思う。
それを年間20回着れば、一回100円。
本当のところ、それ以上着るから、1回はもっと安くなる。
そう計算して、なるべくお気に入りの一品を見つけている。

そうやって、早10年ぐらい。
服は確実に減ってきた。だけど、どれもお気に入りの一品。
まあ、そうは言っても、衝動買いしたものもある。
そんなものは、だいたい残らない・・・残念ながら・・・

今のところ、一番ヤバいのは、快晴堂の服。
年齢的にもう無理なんだけど、見ると、ぐっと心をつかまれる。
それで買っちゃうこともあるけど、やっぱり無理。
無理だけど、見ると、やっぱりやられてしまう・・・情けない。

・・・で、6万8千円のカーディガン。
心は、まだちょっとある。いや、かなりある。
でも、買わない。まだまだ、そんなの余裕を持って買えない。

朝から、オットはゴルフ。
ひとりでゆっくり朝ごはんを食べて、それから洗濯をした。

青空いっぱい広がる空。
洗濯をぜ〜んぶ干した! 
うん、今日も1日、いい日になりそうだ!

6万8千円のカーディガン、さよなら〜〜〜!
似合う人に買ってもらうんだよ〜〜〜!

☆わたしが一番似合うっていう自負だけは、心の残っている^^