P1030567_1










今の季節、夕暮れ時から見える景色が好き。
この日は、特別にきれい。
宮島が遠くにくっきり見える。

夜、明かりが灯る頃、街中の景色を見るといつも思うことがある。
今、この夜空の下で、
人々は、それぞれどんな思いで生きているんだろうか・・・と。

楽しい人もいれば、苦しい人もいる。
病気の人もいれば、元気いっぱいの人もいる。

がんばんなきゃなぁ・・・って思う。
何をがんばるかと言えば、それは、よくわかんないんだけど、
でも、なんとなく、いつも、そう思う。

・・・

日曜日、2週続けての仕事での遠出。
今回は、山陰方面へ。
その後、9号線を通り、錦川沿いに岩国方面へと運転する。

途中、日原という街を通り過ぎた。
この道も、もう何回運転しただろうな〜?と思う。
山の上には、日原天文台がある。
まだ、一度も行ったことはない。

オットにそう言うと、行ってみる?って聞かれたが・・・
天文台だもの、夜行きたいよね、と答える。
夜行くことは、ないだろな・・・と思うが。

運転しながら、この辺りの景色を、ちらちら見る。
仕事場と仕事場をつなぐ、通過点(線?)のこの道、景色。
何気なく見ている景色だが、よく見ると、本当にきれいだ。

日本の景色の美しさが凝縮されている、そんな景色。
山があって、川があって、田んぼがあって、畑があって、
その間に家が点在していて、その家も、個々お掃除されていて。

目的地として来ることは、今のところない。けれども・・・
何もない、こんなところに、ふらっとお弁当を持ってくるのもいいな、
なんて思うけれども、やっぱり、我が家の場合は、仕事がらみかな?

・・・

午後4時ごろ、オットが仕事をしている間、
疲れてしまって、車の中で、眠ってしまった。

しまった!!! 大変だ!!! と、目が覚めて、
大慌てにあわてた! パニック!!!

何がかと言うと・・・
手がハンドルから離れ、居眠りをしてしまった! と思ったのだ。

車は、パーキングに停めて、エンジンも切って、
おまけに、わたしは助手席に座って眠りこけてしまっていた。

なのに、意識がふっと戻った瞬間、運転していると思ったのだ。
もう、大慌てのびっくり。

わぁわぁわぁ〜〜〜っ・・・って、手を振りみだしてしまった^^;

その後、事態に気がついて、あわてて回りを見てみた。
誰も、見てなかっただろうね・・・

・・・

今朝、目が覚めて、一番の思ったこと。
「日曜日だ〜〜〜 今日はお休みだ〜〜〜」

その3秒後、イヤ、違う、月曜日だ・・・お弁当作らなくちゃ・・・

なんだか、月曜の朝から、ボケている。
しっかりしなくっちゃ、ねっ!