P1030809_1














25日のクリスマスの夕方は・・・

ねこじる大先生による「そばのテーブル」の講習を受けての、
第1回お家でのそば打ちチャレンジ決行!

食べ応えのあるそばができましたっ!

その意味は・・・太くて、固いそばです^^;
少なくとも、「そば」とは呼べないでしょう・・・
うどんのような、でも、「うどん」と呼ぶには、うどんに失礼です。

まあ、しいて名前を付ければ・・・
「新食感アルデンテそば」とでもいうのでしょうか^^;
スパゲティーなら、なかなか絶妙な感じだと思うのですが・・・

その名の通り・・・新食感!?・・・な味です。

P1030804_1














オットと味見をして、検証をした結果、今回の反省は・・・

1・水の量が足りなかった!?
2・伸ばし方が足りなかった!?
3・打ち粉が足りなかった!?
4・切る幅が太かった!(これ間違いなし)

P1030808_1














茹で方はなかなか上手かったと思うんだけど・・・
ちなみに、そば湯は美味しかった!

・・・って、
そば湯だけ、合格かよ〜ぉ・・・って突っ込み入りそう^^;

今年の年越しそばは、お家手打ちそば!と張り切っていたオット・・・
いやいや、何かが違う・・・と頭をひねるばかり・・・

そのうち、大変なことを言いだしてしまった!

森の家さんが、年末にそば打ちをするとき行って、手伝いをする。
手伝いをしながら、そのコツを見る・・・と言うのです。

あの〜う、森の家さん、絶対に手伝いをさせてくれませんよ!!!
まあ、せいぜい、洗いものぐらいでしょう・・・苦笑

・・・

打ったそばを切るとき、我が家の一番切れる包丁で切った・・・
が、長さが足りない。

それで困って、長めの包丁、牛刀(肉切り包丁)で切った・・・
が、先が細くてうまく切れない・・・

う〜んとうなってしまって、最後は、パン切り包丁で切った・・・
が、パン切り包丁だから切れがイマイチ、プラス、波型がつく^^;

オットいわく、
「こりゃ、包丁買わんといけんわ・・・」ですって・・・

いやはや、いくらするんだろう・・・?
1万円とか2万円とか言っていたような気がする・・・
めったに使わないとも思うけれども、
もし、これで上手く蕎麦打ちができるようになれば、安いものかも。

いやいや、上手く蕎麦打ちができるようになれば・・・
なんて、そんな日が来るんだろうか?

今年の年越しそばは、自家製手打ちだ!なんて言っていたけれども・・・
間に合うかいな!?
って、オットは、そば打ちをするって張り切っている。

年越しは、蕎麦と思わず、スパゲティーと思えばいい。
そう、「そばのペペロンチーノ」を作ればいいんだ!
頭の切り替えも、時には必要です(笑)

新食感そば「年越しペペロンチーノ」でよければ・・・
大晦日の晩、お越しくださいませ! 

ご持参は、冷えた辛口日本酒がいいかと思います。
または、スペイン産辛口白ワインなどでも、なかなかかと思います。

ではでは・・・

☆いちおう、カテゴリーに「そば」を追加しました。
 どうなることやら・・・ですが(笑)