P1050224_1















換気扇の掃除をした。
前回は・・・12月22日だった・・・その様子はこちらから←

換気扇の中のぐるぐる回るところ、半年ぐらいだもの・・・
そんなに汚れてないよねぇ〜と思ったけど・・・

うっすらと何かこびりついている。
覚悟を決めて、バケツにお湯を入れ、母からもらった強力洗剤を入れる。
この液体洗剤、業務用だから、たらり〜入れるだけでも効果はすごい。

10分も浸けておいた後、歯ブラシでこすってみると・・・

あらら、不思議! するすると落ちていく。
楽ちん楽ちんで掃除を進める。

前回の12月22日は、ブログにも書いてあるように、
重曹や粉せっけんを駆使しての掃除だった。
この時は、大変苦労した・・・

が、今回、このプロ用の洗剤は、すごかった。
これなら、毎月してもいいって思えるぐらい、簡単。
プロの洗剤はすごい。

さてさて、
その洗剤で、ピッカピッカになったから、他の部分も洗う。
洗ってすすいで乾かす。この後、用事で出かける。

P1050229_1




















午後からこの続き。
録画しておいた、ベネシアさんや旅のチカラを観ながらお掃除続行。

すっかりきれいになりましたっ!
「お正月、いつ来てもいいよ〜っ!」って、まだ夏も来てない(余裕!)

P1050230_1















IHコンロの左側、窓があってそこに段がある。
あまり広くない段なんだけど、ここにいろいろ置けるの便利。
でも直接ものを置くと、輪ジミができそうだから・・・

P1050233_1















材木の切れっぱしをここに置く。
これ、我が家の床板。ひのきのフローリングの残り。
幅、ちょうどいいサイズ。

これだと、汚れたときには、簡単に捨てられる。
が、いまだにそんなに汚れてないから、これを使っている。

ちなみに、これも、朝からゴシゴシ洗って、天日で干した。

P1050237_1















奥から3つポットを置く。
一番奥は、スパチュラや木のヘラ、それに長い菜箸入れ。
ちなみにポットは、クルーゼのポット。

2番目には、お玉類を置く。お玉はクロワッサンのアルミのが好き。
大小2個持っている。
ポットは、ウィリアムズ・ソノマ。昔、福屋で買ったもの。

一番手前には、菜箸・串・そして計量スプーンを入れる。
ポットは、コレクタブルのジャムポット。かわいい絵がお気に入り。

P1050240_1















その手前には、
向こう側から、砂糖のポット。そして、塩のポット。
両方とも、クルーゼのポット。これたぶん、シチューポット。

砂糖は茶色の砂糖、塩は伯方の塩。
だから、ふたを開けたら、すぐに塩か砂糖かわかる。
けど、いちおう・・・

砂糖のスプーンは、赤色。
塩のスプーンは、透明。
どこかで買った、うんと安いスプーンだけど、使いやすい。

手前には、アイルランド・ダブリンのコーヒーショップ、
ベーリーズのシュガーポット。
中には、リッドレストを入れている。
お鍋のふたを、半開きにするためのもの。

P1050242_1















下の段、IHの横にも、少々の置き場がある。

ここには、100円ショップの透明の入れ物を置いている。
この中には、奥から、サラダオイル・ペットボトルに入れた日本酒、
クレイジーソルト・フランスゲランの塩。

その手前には、ブラックペッパーミル。
これは、ウィリアムズ・ソノマで買った、プジョーのミル。
受け皿は、無印のプラスチックの入れもの。

一番手前には、醤油。
今の季節、醤油が傷むので、とりあえず使う分を少し入れておく。

P1050246_1















全部きれいになって・・・ 
ついでに、シンク周りもピカピカに磨いて、今日はこれで終わり。
オーブンやシンク下は、また次の時に。

きれいになったから、ハト麦を炊く。
朝から浸けておいたハト麦、ことこと炊いたのを食べるのが好き。

ワイングラスには、さつま芋の端っこ。
この季節、さつま芋の芽がぐんぐん伸びるの、好き。

家に、観葉植物とか置かないので、こんな緑がうれしい。

・・・

換気扇、半年に一回、中のぐるぐるを掃除したら、楽だわ〜。
次は、12月だね。
あっという間に、来るんだろうな〜ぁ、年末が・・・