P1050247















夜ごはんを食べていたら、電話があった。
yoccoちゃんから。
「梅干しの漬け方、お母さんのやり方、教えて〜?」

・・・そんなの知らんわぁ。。。

で、母に電話する。
ふんふん、ふんふん、ふんふん・・・

内心思う。
こりゃ、大変な作業だわ。。。

我が家、梅干しは作らない。
母が作るのを、毎年、もらうだけ。
山ほど作るので、ただ、もらうだけ。

でも、大変なんだね、作り方。

作り方の中でおもしろいな〜と思ったのは、
塩分を抑えるため、氷砂糖を入れると言う。

浸透圧の関係と、カビ予防のため、らしい・・・

電話の後、yoccoちゃんに電話で作り方を伝授する。
電話の向こうが騒がしい。。。

「氷砂糖がいるってよっ! 早よ、買ってきんさい!」

なんでも、yoccoちゃんがご主人さんに、氷砂糖を買いに行くように、
言っているみたい^^

さてはて、上手くできたかなぁ〜、梅干し。

・・・

母から、じゃがいもが箱いっ〜ぱい送ってきた。

その前に、産直市で買っていたじゃがいももある。
それに、
山本さんからもじゃがいもが来た。

今、じゃがいもの季節なんだねっ。

先日、行きつけのお店で外食したとき・・・
ここのお店では、たいてい、てんぷらを頼む。
季節のものの天ぷら、それが楽しみなの。

今回は、じゃがいもとアスパラガス。

じゃがいものてんぷら!? 実は、初めて食べた。

オットいわく、
さつま芋のてんぷら、かぼちゃの天ぷら、それらがあるから、
その流れで言うと、じゃがいものてんぷらもありじゃろ!

確かに、言われてみれば、そうだけど・・・

今まで、じゃがいもは、フライドポテトのイメージだった。
この固定観念、これって怖いな。

と、山本さんの新じゃがいも、皮をむかずに1センチぐらいに切って、
普通にてんぷらの衣をつけて揚げてみた。

揚げたてに、塩とレモンを添える。これ、お店と同じように。

おいしい〜い!

フライドポテトはそんなに好きじゃないけれども、これは好き。
いいな〜!

・・・

外食したら、必ず、何か家でできるものを「学ぶ」ようにしている。

今回、このじゃがいものてんぷら、これは我が家の定番になりそう。
それから、もう一品。

太刀魚の炙り、これもまねできそう。

太刀魚の皮目をバーナーで炙って、氷水に取って切り分け、
上から、新玉ねぎとか大葉とかをかけて、ポン酢で食べる。

旨い! これは冷酒にグー!

太刀魚の刺身にできそうなのを、どこかで手に入れなくちゃ。

外食、最近、あまりしないけれども、たまにはいいね。
こうやって、自分の家でできる何か、それが学べる。