昨日、キッチンリノベーション二日目、
壁紙、天井、フロアの張り替え終了。

今日は朝から、キッチンセットを搬入。
電気コンセント、水道工事も同時進行。
最後に、避難させていた、冷蔵庫、電子レンジを戻して、
リノベーションの終了となる。

そんな中・・・

キッチン横にある廊下、そこにある作り付けの収納棚を見てみる。
入っているモノは、食品、日用品、書類、保存食など。

少なくとも、私の目から見ると、それらはぐじゃぐじゃ状態。

対面キッチンのリビング側の下の棚の中には、
食品、器類、グラス類、調理器具類・保存食、酒類など。

こちらも、わたしには、脈絡のない収納の仕方にしか見えない。

う〜ん、しばらく考える。これをどう片づけるか・・・

出した答えは、「仕分け」

食品・保存食・酒類 これら食べられるものは、キッチン横の棚に。
器類・グラス類・調理器具類 これらはリビング側の棚に。
書類類は、電話の台にしている棚に。

一番の問題は、食品庫にする予定の棚の中。
ちょこちょこした袋、缶、瓶などに入ったモノ、そのままでは収納しにくい。

そこで、急いで、近くのホームセンターに行く。
プラスチックのボックスをとりあえず6個手に入れる。

乾物・昆布海藻類・粉類・などなど、それぞれのボックスに仕分ける。
母に、シールに名前を書いてもらい、ボックスに貼る。

一番下の段には、梅干し・酢味噌・らっきょうなどの重い保存食を入れる。

下から2番目の段には、ちょこっと使う日用品を入れる場所を作る。
ガムテープとか紐とか、紙コップ類などを入れる。

で、なんとかかんとか、この場所の「いちおうの」片づけは終了。

リビング側の収納は、夕方、無印でボックスを買ってきて、
お客様用のお茶セットなど、セットごとに収納した。

きれいになった棚を見て、母は言う。
「わぁ〜きれいになった! でも、すぐにぐじゃぐじゃになりそう〜!」
「半年に一回は来て、ちゃんとしてねぇ〜」ですって。。。

はいはい、また来て、きれいにしますよ〜。
だから、がんばってお料理作ってください〜〜〜

最終日の朝、今日も頑張らなくっちゃ・・・ つづく・・・