P1050595_1















今回リノベートした母の台所、これはビフォーの写真。
台所は、独立した5,5屬劉粁鷏拭

こちらは、シンクやIHのあるサイドで、リビングに向け、
いわゆる対面式になっている。

コンロまわり、以前はガスだったが、危ないということで、
こちらはIHに交換して使っていた。

コンロの壁は、タイルだと目地掃除が大変ということで、
新築当時(25年ぐらい前!?)から、ステンレス。
そのステンレスも、だんだんと汚れと曇りの蓄積で、
部屋全体を暗くしていた。

浄水器も後付けなので、水道周りに配管やらいろいろで、
ごちゃごちゃしていて掃除がしにくく、汚れも溜まりやすく、
この辺りいつもすっきりしなかった。

水栓のハンドルレバーも、20数年の年と共に、
だんだんとグラグラしてコントロールしにくくなってきていた。

シンク下は、水道排水の管などがあって、
母はいつも、ここが使いにくいと言っていた。
ホームセンターで買ってきたラックなどを入れて使っていたが、
出し入れがしにくく、奥に入ったものは死蔵していた。

コンロ下も、奥行きが深いので、奥にはモノが入っていない状態。
掃除もしにくく、ここも母泣かせの場所だった。

写真には写っていないが、この上部には天井までの収納があった。
ここは、普段使わないモノを入れていた。
一番下の下段でも、やっと背が届く場所だったので、
全く活用されてなかったと言ってもいい。

写真ではすっきり見えるが、これは全部のモノを出した後の写真。
実際は、このサイドには、調味料や洗剤やまな板や、
いろいろなモノが乗っかっていて、
実際の調理スペースは、かなり狭かった。

P1050603_1















こちら、反対のサイド。
こちらも、上部に収納があるが、ほとんど死蔵品ばかりの状態だった。

右の食器棚、この中には、あふれんばかりの食器が入っていた。
数年前に、ここの食器棚の中の食器をだいぶ処分したのだが・・・
いつの間にか、増えていた。

今回、この中の食器類は、半分以上処分した。
イヤもっと7割がた、処分したかも・・・
とにもかくにも、ビニール袋8配分、処分した。

それなりに、心ひかれるいいものもあったが、心を鬼にして、
「使う」「使わない」で、シビアに仕分けし、処分した。

真ん中には、市販のラックにオーブンレンジ、オーブントースター、
後は、ごちゃごちゃしたモノがあった。
オーブンレンジの重さに対して、このラック、小さめ・・・
やや不安のある、オーブンレンジ台だった。

冷蔵庫は、ここの幅に入るギリギリの60センチ幅冷蔵庫。
こちらは、去年買い換えた冷蔵庫。

母の手の力では、ワンドアは開閉が重く、やや厳しい使い勝手。
この辺り、メーカーは考えて欲しい。
高齢化が進む中、手に力のない人でも開けられるドアを望む。

将来的には、フレンチドア(2枚ドア)の冷蔵庫、
または、プッシュして開閉ができる冷蔵庫に買い換えの必要があるかも。

今少し、ダンベルで上腕二頭筋を鍛え、ドアに挑んで欲しいと、
わたし的には思っている。がんばれ〜母!

P1050597_1















台所は、一階。
外に出るドアが付いている。
ここは以前、ガラスの明かり取りのないドアだったが、
暗いと言うことで、数年前に、ガラス入りのドアに交換した。

ただ、交換したとはいえ、やはりこの程度の明かりだから、
すごく明るくなることはなかった。

食器棚の色や、全体にモノが多いため、
キッチン全体が、暗く重苦しい台所だった。

床には床下収納がある。
こちらは、梅干し用のかめとか、土用干し用のザルとか入っている。
ここを有効利用できるのは、後数年しかないと思う。

この台所の状況は、モノがないから、すっきりしているように見えるが、
モノがある状況の時は、かなりすごかった・・・

すべてを片づけ、取り壊しからスタートした。つづく・・・