P1050600_1














今回の台所リノベーション、
そもそもは、この古い換気扇↑をめぐってからだった。
去年の年末の、わたしのブログがスタートとなった。

12月のとある日、わたしは換気扇を掃除した。
その時のブログの最後に書いた。
78歳の母は、換気扇の掃除、どうするんだろう・・・と。

わたしのブログを読んだ母が電話をかけてきた。
そこでわたしは言った。
換気扇の掃除、年末までにはできないけれども、
次に行ったときにしてあげるから、ほっといて、と。

そして、次に行ったとき、掃除するよと言ったら、
母は、どうにもこうにも掃除しにくいから、
新しい換気扇に換えようかと思うんだけど・・・と言う。

確かに、古い換気扇で掃除もしにくいし、音もかなり高くなっているし、
そもそもガス用の換気扇だったし、取り換えてもいい時期かも・・・

で、換気扇だけ新しくする・・・
う〜ん、中途半端になりそうな気もする・・・
台所のキッチンを換えるってことも考えたらと・・・提案。

しばらくし、思い切って台所をきれいにしようかと電話があった。
即、賛成!と同意する。

どこに頼もうかと言うから、
いつもお世話になっていて、気心も知れていて、
親身にお世話してくれる、電気屋の大ちゃんに、
まずは相談してみたら、と言ってみる。

そこから話しは、とんとんと進む。

ちょうど広島に母が遊びに来たので、こちらのショールームに行く。
ところが、
ショールームでは、あまりの大きさと、多くのキッチンを前に、
何が何だかわかんない・・・と、母は途方に暮れる。

使う本人である母の隣で、わたしがあれやこれやを決める。
本人には少々悪い気もするが、
ひとつずつ詰めて行かないと、話しは先に進まない。
ある意味、こちらが強引にいろいろ設備などを決めてしまった。

さて、その時は、キッチンのコンロとシンク側だけのつもりだった。

・・・で、そこにわたしは、どうにもこうにも引っ掛かるものがあった。
こちら側だけきれいになったら、反対側の「古さ」が、
並大抵じゃないくらい目だつだろう・・・

それに、オーブンレンジの台の不安定さも、気になるし、
冷蔵庫の横に全く余裕がないのも、気になる。

そこで、また、次にそちらをリノベーションするとなると、
これはこれで、また、大変になるだろう。

母に、こちらもリノベーションしてみたらと言う。
最初、
そこまでしなくても・・・ そこまでは贅沢だから・・・
と躊躇していたが・・・

リノベーション、やるなら一気にしないと、次はないよ。
同じやるなら、一度で全部やっつけちゃおう、と説得する。

2,3日しての返事は、全部する、と言う返事。
でも、どうやってやれば・・・とまた言う。

何が欲しいかを全部聞いて、わたし一人でショールームに行く。
あれこれ決めて、全面改装の段取りをする。

P1050606_1















そして、全面改装はスタートした。
シンク周りの取り壊しの様子↑

結果、全部をいっぺんにやって、大正解だったと思う。

前日の荷物の移動、工事3日間、
そして、新しくなったキッチンへの搬入、全部で丸5日間かかった。

その間、キッチンはもちろん使えない。
2世帯住宅の2階の弟のお嫁さんにお世話になりながら、
コンビニのサンドイッチを買ったり、
テイクアウトのお弁当を買ったり、、
おままごとみたいな食事を作りながら、なんとかしのいだ。

そうして、新しいキッチンになった。 つづく・・・