P1060185_1















やりくり・やりくりで、無事に、オットの誕生日、終了^^

バッグ作りの合間に、近所の個人商店をチャリで回る。

まずは、酒屋。
オットの誕生日だから、奮発して1280円の赤ワインを1本。
ここのワイン、値段の割には、いい感じ。
いちおう・・・ボルドーのシャトー詰めのワイン。

その後、主婦のお財布の味方、ママチェーンへ行く。

お肉は、小さいステーキを2枚。
こちらは、誕生日だから、奮発+奮発+奮発!
まあ、お店で食べること考えたら安いものだと、自分に言い聞かせる。

新鮮なイカが2杯で298円。
刺身用と書いてあったので、これで刺身を作ることにした。
前菜は、和風で行こう! 
(ちょっと無理があるかも、と思いつつ・・・値段に負けた^^;)

生サンマ、くちばしの黄色いきれいなサンマ、1尾89円。
これも買っちゃう、これは、コンフィにするつもり。

後は・・・カブのいいサイズが1把、138円。
これはステーキの付け合わせにいいわ・・・と買う。

↑写真、無事、お誕生日の食卓は用意できました。

イカのお刺身
四角豆の胡麻ドレッシング和え
にんじんのハチミツ和えサラダ(これご近所さんから^^)
サンマのコンフィ・広島レモン添え
ステーキ・カブのバターしょうゆ焼き添え

それに、ビールとワイン。
デザートは、りんごを半個むいて、2人で半分ずつ。

結局、ステーキは小さいほうのを1枚焼いて、それで十分だった。

お財布の中の数千円と、じゃらじゃら100円を合わせ、
なんとかやりくり・やりくりした。やれやれ・・・

P1060178_1















サンマのコンフィ↑
ベイリーフと胡椒の粒を入れ、オイルでサンマを煮るだけ。

昨日は、生のサンマ、頭としっぽを切って半分にぶつ切り。
割りばしでサンマの内臓を押し出し、水でよく洗う。
ペーパータオルでしっかりと拭いて、油の中で煮た。

時間があれば、少し塩をして置いて、その後表面をさっと洗い、
それから煮たほうが、味が締まるかも。

でも、いきなり煮たサンマでも、十分美味しかった。
油はたっぷり使うけれども、サンマの季節中は使えるから、
また、サンマを買ってきてコンフィを作る予定。

ニース風サラダ、普通はツナ缶を使うんだけれども、
この季節、サンマのコンフィ入りで作ってもいいかも。
きっと美味しいと思う。

あ〜、また、サンマが安い日がないかなぁ〜〜〜

☆今日は24日。
 オット、夕飯がいらないと言った。
 わたし一人、冷蔵庫の中のものでなんとか食べられる。
 やれやれ、明日は給料日。