P1070171_1




















“いるものと いらないものを 見極める
 ものをためない 充分に使いきる”

「使いきる。」有元洋子さんの新著の帯に書いている文言。

書いてあることに、これといった目新しいことはないと思うが・・・
この人の「潔さ」のようなオーラーが、好き。

たんたんと日々を、「丁寧に」「まじめに」「コツコツと」・・・

まあ、こんな生活をしていれば、
家の中に無駄なものもないだろうし、
きれいに保てるだろうな〜って思う。。。

一番参考になったのは、
「スタート」は何もない状態
「おわり」も何もない状態

キッチンでの仕事、スタート時に、何もない状態から始め、
終わりの時点で、スタート時のように何もない状態にする。

我が家のキッチンも、基本、このルールがある。
有元さんのようにはいかないが、まあまあかな・・・!?

他にも、ちょっとヒントになるようなところがある。

もちろん、アイデアとしてはいただきたいけれども、
現実問題、我が家のキッチンでは難しいこともある。
その辺り、自分の家の目線に置き換えて考えなくちゃ、ねっ!

さ〜っと読んだから、もう一度、じっくり読んでみて、
わたしの台所仕事の手順を、ちょっと見直してみたい。

P1070167_1















昨日、こんなもの↑が来た。
わたしにも、もう来るんだぁ・・・と、
フェイントをかけられたようで、やや驚き。

10年後、年金をいただけるらしい。
と、改めて思う、10年後からなんだ。。。

年金をいただけるようになる10年後、どうなっているかなぁ〜?

漠然と考えていた年金世代の歳だが・・・
こんなお便りをいただいて、一気に65歳が現実味を帯びてきた。

10年かぁ・・・・・

10年なんて、若い頃は、永遠に過ぎ去らない長〜い時間だった。
が、
歳をとるにつれて、10年の早いこと、早いこと・・・一瞬の時間。

ボサ〜っとしていたら、あっという間に65歳だ。

何か、始めなくっちゃ!
この10年がんばれること、見つけなくっちゃ!

人生、ぼさぼさしていられないっ!