P1070930_1




















う〜ん、進化しない・・・
上達しない・・・

こね上げ温度を計ったり、成形方法を変えたりするが・・・
どうにもこうにも、上手くいかない・・・

内相(パンを切ったときの断面)も、イマイチ・・・

それでも、まだまだ9号だものね・・・
がんばって、バゲットの「実験」を続けなくっちゃ・・・

P1070924_1




















バゲットの後には、イングリッシュマフィンも焼いた。
こちらは、少々焼き色が濃かったかな・・・
でも、明日、友だちに持って行く予定。

パンの世界は、なかなかだね・・・

母からの電話で・・・
圧力なべでごはんを炊いているらしい。
が、なかなか思うようなごはんが炊けないらしい。
で、しばらく、いろいろ「実験」する予定らしい。

親子そろって「実験」が好きみたい。
ただし、食の「実験」が。

まあ、ただの食いしん坊な親子なんだろうけどね(笑)

P1070891_1




















生協で、牛の塊りを見つけた。
和牛ではなく、国産牛だから、まあまあの味。
でも、お値段はお財布に優しいお値段だった。

味!? やっぱ、和牛みたいには、いかないよねっ・・・

「お値段以上〜♪」ってわけにはいかないよね。
お値段「なり」でした。

だからってわけでもないが・・・
山本さんから来た、かわいいにんじんと大根、
これを茹でて、お飾りに使った。

山本さんから、こんなかわいいお野菜がくると、すごくうれしくなる。
それで、こんな風にお飾り的に使う。
農家の方は、たぶん、こんな部分、捨てちゃうんだろうけど・・・

・・・

今日、とある場所で、昔からの友人に、ばったり会った。
久しぶりで、うれしかった〜〜〜♪

それで、来週は、ゆっくりと会う約束をした。

彼女は、わたしと同じ年代。
お互いのオットの話しになって・・・

彼女の話し、
オットに、ちょっと昔のデザインのスーツを着せたら・・・
それが、それが、オッサンに見えるんだよね・・・
でも、新しいのを買ったら、オットがかっこよく見える〜〜〜

同感、同感、同感。

我が家のオットも、以前のスーツを着せると、オッサンに見える。
が、
ちょっと、いやいや、ちょっと以上にがんばって買ったのを着せると、
かっこよく見えるのだ。

でもって、式服の話しになって・・・
彼女の知り合いの人を頼りに、まだ解決してないオットの式服、
この土日に、買いに行くことにした。

オットは、まだ、この話は知らないけれども・・・
それでも、何が何でも、オットの首に縄を付けてでも、
式服を買いに行くことにした。

で、もって・・・

オットもだけど、自分たちも、やっぱり「こぎれい」にしなくちゃね。
うん、確かに、歳をとってきて、きれいにしなくちゃね。

午後、母から電話がかかって来た。
なんでも、この土日、父をショートステイに泊まってもらって、
お友達と出かけるらしい。

何を着て行ったらいい!?って電話。

わたしと、以前、博多に行って買った、ヨーガンレールのチュニック、
あれを着て行こうと思っている、と言うので・・・

パーフェクトじゃないっ!って答えた。

とにかく、「こぎれい」にしてねっ!って母に言った。
80歳を直前にして、「きれい」はないかもしれないけれども・・・
「こぎれい」にはできると思う。

歳をとればとるほど、「こぎれい」にかぁ・・・
と、最近、とみにとみに、思うのである。