P1080572_1















夏なす

−材料−
なす
ごま油(サラダオイルでも可)・だし ・だし醤油

−作り方−
1・なすを縦半分に切り、3ミリほどの切り目を入れる。
2・フライパンにごま油を大さじ1ほど入れ、1のなすを皮目から焼く。
3・鍋に、2とだし、だし醤油を入れて煮る。

できたての熱々もいいが・・・
お勧めは、粗熱が取れら、冷蔵庫に入れ冷たく冷やす。
食べるときに、しょうがのすりおろしを添える。

・・・

わたしは、なすを買うと、一袋全部いっぺんに作る。
これ、夏の冷蔵庫で、3日ぐらいは大丈夫。
朝食とかの一品に便利。
もちろん、ビールと共に、夜ごはんにもグー!

今の季節、なすは一袋100円少々ぐらいのお値段。
なすは、冷蔵庫に保存すると、ぐんぐん悪くなるので・・・
なるべく早く、料理した方がいい。
だから、まとめて一袋。

なすの料理、油で揚げて・・・
この調理方法、なすがとろとろになって、とっても美味しくできる。

が・・・

なすが油を、すう、すう、すう^^;

半端じゃないほどの油をなすが吸収する。
ので、おいしいんだけれども、ちょっと怖い料理。
なので、なすをフライパンで焼く。

一袋のなすに対して、大さじ1程度の油。
できれば、ごま油がおいしい。
たったこれだけの油でも、できあがりがうんと違う。

お好みで、煮た後、ごま油を少々たらしてもおいしい。
この場合、煮た後、しょうがと青ネギの刻んだのを加えるといい。

夏、冷蔵庫に冷たい一品があると思うだけで、
心が、涼しくなる^^