水曜日の朝、母から電話があった。

「味噌と奈良漬送ったけれども、届いた!?」って。

いいえ、まだ届いてないよって答えた。

月曜日に送ったから、火曜日には着くはずなんだけどねぇ・・・?
と、母。

味噌もなら漬けも、両方とも母の手作りだから、ぜひ食べたい。
まあ、何かの事情で遅れているんだわ・・・と思っていた。

実は、月曜日、わたしも母に荷物を送った。
それが届いたかと聞くと、届いてないということ。
まあ、これも、そのうち届くよと答えていた。

さて、水曜日の夕方、まだ、荷物が届かない。
いくらなんでも遅くないかな?と思い、マンション下の宅配ボックスへ。
ボックスのひとつに、母の字ので「味噌」って書いてあるのが見える。

あれ〜ぇ? 不在者票、入っていなかったよね・・・おかしいな!?

この宅配ボックス、暗証番号がないと開かない。

家に帰って、不在者票、まさかゴミとして捨ててないかな?と、
ゴミ箱を見る。

ゴミ箱の中、きれいに何もない・・・
ということで、ゴミ袋の中を見る。

ピザ屋や不動産の広告の間に、ピンクのピラピラの紙が見えた。
あれ〜? 不在者票ってハガキじゃなかったかな・・・と思う。

そのピラピラのピンクの紙が、まさに不在者票だった。
ここに、宅配ボックスの暗証番号が書いてあったので、
ボックスを開ける。

帰って、奈良漬を切って味見をしてから、母に電話をする。
無事に届いたこと。
ピンクのピラピラの不在者票のこと。
気が付かずに、広告と一緒にゴミ箱に捨てたこと。

ついでに、月曜日にわたしが母に送った荷物のことを聞いてみる。
水曜日の時点で、これはまだ届いてないらしい。
おかしいわね・・・

まあ、もう一日待ってみてねと、電話を切る。

木曜日午後、母から電話。まだ届いてないという。
あまりにもおかしいので、荷物を送った、広島の郵便局に電話する。

わたしが月曜日に送った荷物、火曜日に配達。
母が留守だったため、不在者票を入れたと言う。

とってかえし、母に電話。
母曰く、不在者票を見てないと言う。

ピンクのピラピラの紙だよと言う。
ハガキじゃなくて、ピンクの紙だよと言う。

いや、我が家はピンクの紙だったけれども、
もしかしたら、そちらは違う色の紙かも・・・と答える。

母が、不在者票ってハガキじゃないの!?って聞く。
いやあ、我が家はピンクの紙だったから、
そっちもたぶんピンクみたいな紙じゃないかな〜?と答える。

結局、母があちらの郵便局に電話を入れて、
木曜日、荷物は無事、到着。

やれやれ、親子で、同じような失敗をしてました。
広告といっしょに、捨てちゃっていたんですよね・・・
ちゃんとチェックしなくちゃね・・・

・・・

郵便局の宅配システム、
いつの間にか、不在者票がピンクのピラピラの紙になっていた。
コピー用紙のようなピラピラの小さな紙。

これ、わかりにく〜い!

我々のような、うっかり母娘ような人たちは、捨てちゃうだろうな^^;

うっかりのみなさま、郵便局の不在者票にはご注意を!