P1080904_1




















オットに、かつお節を削ってもらっている。

かつお節削り器、これはなくなった祖母のもの。
だから、かなり古い。
メンテナンスに出したら、削りやすくなったみたい。

仕組みとしては、カンナのような仕組み。

オット、カンナの「面」を木づちで少し叩いて、
面を出したり引っ込めたりの、微調整をしている。

わたしは、そんなの全然気にせずに、ただ削るだけだけど・・・

削りたてのかつお節をかけて、オクラをいただいた。
おいしい。
地味な味だけれども、贅沢な気分。

削りたてのかつお節と昆布で出汁をとって、おつゆを作るのが好き。
今だったら、きのこのおつゆがいい。
こんなおつゆにすごく贅沢を感じる。

歳だなぁ〜〜〜