P1090402


12月の「パン遊倶楽部」は、社会見学!?でした。

ちょっとお高いフレンチですが・・・ランチでいただきました。

スープです。
わたしは、「カリフラワーのスープ」をいただきました。
さらさらとした味のポタージュです。

実は、こってり系のポタージュが苦手なのです。
カリフラワーとか、かぶとか、
この季節、こんなポタージュがいいですね。

P1090406


前菜は、「タラバガニと焼きホタテの前菜・セロリーソース添え」です。
まずは、見た目の美しさに、うっとり!
野菜の細かさが見事です。フードプロセッサーではありません。
庖丁切りの丁寧な仕事が見て取れます。

セロリソースもよく合います
ず〜っと食べていたい味でした。

P1090407


お友達の前菜は、「かぶのブラマンジェ」です。
こちらも、美しいですね。

P1090412


お魚料理は、「オマールエビの茶碗蒸し」です。
フレンチで茶碗蒸しとは、ちょっとどうかな?と思ったのですが、
このお店のスペシャリテと言われて、オーダーしました。

P1090413


中にもオマールエビが入っています。
茶碗蒸しの中には、エビ味噌!?と思われるものが混じっています。
濃厚な味の中、クリーム分が少ないので、
以外とあっさりといただけました。

P1090415


お肉料理は、本日のお料理を頼みました。
名前は忘れましたが・・・
牛タンを煮込んで、それにソースをかけたものです。
タンシチューとはまた違う味です。

付け合わせは、じゃがいもとにんじんのマッシュですが、
それを二層に作っています。
こんなところが、心憎い・・・

P1090419


お友達のお肉料理です。
「鴨のレモンソース」だったと思います。

鴨は、オレンジソース、または、ベリーソースが普通ですが・・・
レモンでいただくのも、いいですね。

付け合わせに、白舞茸がついています。
それに、りんごを煮たものが添えられています。

P1090421


デザートは、「栗のクレープ」です。
甘いものは苦手ですが・・・
これくらいの甘さなら、いただけます。
でも、わたし的には、量が多すぎました・・・

3人で行って、白ワインを一本抜きました。

フレンチとしては、なかなかいいお店だと思います。
わたしは好きです。
また、行きたいと思いました。

ただ、ディナーになると、かなりのお値段になりそうです。
その点、ランチだと、ディナー値段で行けます。

場所は、オリエンタルホテルのOZAWAです。
東京白銀に本店があるらしいです。

・・・

なんやかんやで、今年のパン遊倶楽部の終了です。
パンのお勉強会といいつつ・・・
社会見学が多い会です(笑)

来年も、また、パンについてお勉強したいと思っています。