P1080147


割烹着を着た、リケジョ(理系女子)が、話題となっている。

30歳、若いなぁ〜。美しいなぁ〜。
と、科学のわからない、おばちゃんにとっては、
ついつい目先の割烹着と彼女の美しさに目がいく。

テレビで、どのくらいすごいことをしたか言っている。
オレンジジュースぐらいの酸性液の中でうんぬん・・・???
正直、わたしには、よくわからない。

彼女を、開発チームのリーダーに選んだ人、サポートした人、
そして、その土壌のある理化学センターというところも、
すごいと思う。

年功序列的な社会にも、それなりのメリットがあったのだろうが、
今、グローバルな時代には、やはり自由な実力主義が必要なのだろう。

それにしても、やっぱ、いちおばちゃんとしては、
割烹着とパールピアスのリケジョに目がいってしまうのだ・・・

話題になって大変なこともいろいろあるとは思うけれども、
がんばって欲しいと思う。

そして、彼女に続く女子も、力を発揮して欲しいと、心から思う。

・・・

当方、わけわからん、そんな、おばちゃんだけど・・・
今年は、「なりたい自分」をイメージして、
それに向って、細々と努力している。

昨日は、午前中に用事を4件もこなした。
見える化メモを片手に、だらだら生活からの脱却をはかっている!

午後からは、フィットネスクラブへと行った!
我ながら、偉いじゃないかっ!

が、月末で、フィットネスクラブは、休みだった。。。。。凹む。

わたしががんばると、こんなんなんだよねぇ・・・
見える化メモも必要だけど、月末チェックもちゃんとしなくちゃね。

あ〜、なかなか思うようには行かないね。

でも、凹まずに、夕方はウォーキングを兼ねて、用事を済ました。
あちこち歩いたから、14437歩歩いた。

うん、なかなかだ!

割烹着のリケジョとは、質もレベルも全然違うが、
わたしなりに、少しずつ前に進んで行こう。

・・・

1月、病院のリハビリに10回行った。
3日に一度通ったことになる。
日々の生活に、病院通いを入れるとなると、なかなか大変。

日々、時間に追われながら、あちこち走り回っている。

おかげさまで、手の方は、一番悪いときを100とすると、
50くらいまで回復してきた実感がある。

まだまだだが、もう少し治療をがんばりたいと思う。