P1090709


雪の鞍馬寺から、次に行ったところ。

東福寺。冬の東福寺。誰もいません・・・

P1090726


天を通る・・・という意味なのでしょうか?

P1090719


東福寺の有名な橋です。下から、眺めます。

東福寺は、今回で,3回目です。
1度目は、夏だったような気がします・・・

2度目は、秋でした。紅葉の時季でした。
イギリスから来た人を連れて、紅葉がいいということで行きました。

紅葉の東福寺、すばらしかったです。
この景色、紅葉一色でした。
想像してください。すばらしいでしょ!

が、すごい人、人、人。まるで「そごうの初売り」!

とにかく、デパート並みの人が、この場にいました。
それぐらいすごかった。

P1090715


境内、誰もいないので、静かです。
ゆっくりとその静けさを感じます。

P1090716


建物の木、こんなところに、オットは興味を示します。
わたしも、おもしろいな〜って、写真を撮ります。

とにかく、人がいないので、ゆっくり、ゆったりと、東福寺に浸ります。

P1090733 (1)


国宝の山門です。
南禅寺の山門もすごかったけれども、ここの山門もすごいです。

P1090734


境内にある、神社!?かな・・・
律儀なオットは、階段をのぼり、ちゃんとお参りします。

P1090735


鞍馬寺で疲れてたわたしは、山門をひとり見ます。
圧倒されそうな山門です。


P1090728


東福寺には、その当時のトイレが残っています。
薄暗い建物の中を、覗き込むと、穴が開いています・・・

P1090730


手洗い場でしょうか?

開放的なトイレでしたが、当時は、しきりがあったのかしら?
などなど,思いをはせます。

P1090740


電車に乗って四条河原町へと。

ここは、先斗町です。
まだ、夕食には早い時間なので、人はまばらです。
夜だと、また、雰囲気が違うんでしょうね。