IMG_0563


先週土曜日、スウェーデンからのお二人を案内しました。
PとAのご夫妻です。

まずは,岩国錦帯橋。

錦帯橋の一番高いところで、大背伸びをして,一言。
「信じられない〜 今,こうして、ここに立っていることが!」

数週間前、日本のこんなところに,自分がいるなんて想像もしなかった。
もし,案内がなければ,こういう場所に来ることはなかったと思う。
本当に,本当に、ありがとう。

それを聞いたわたしは、とっても,とってもうれしかった。

海外では,現地で、案内してくれる人がいるのと,いないのでは、
その旅の「質」が,全く違うものになります。

いつも,あちこちでお世話になっている、わたし。
このわたしが、日本に来られた方を案内して,喜んでいただければ、
それは,わたしの喜びにもなります。

IMG_0568


宮島へは、フェリーで渡ります。
鳥居が見えて来て、テンションが上がり、カメラを取り出す二人。

宮島も,ゆっくりと見ます。
大聖院の方へは,なかなか行かないエリアですが、
外国の方は,この辺りがお好きなので、いつもここまで行きます。

実は,大聖院の辺り、日本人の人よりも,外国の方の方が多いのです。
ニッポンの雰囲気がするんでしょうね。

IMG_0571


そんな中、興味を示されたのは,お地蔵さんの帽子。
なぜ,帽子をかぶせるのか?と聞かれました。

寒いからじゃないでしょうか・・・!?と答えましたが・・・

手芸家のAは、この帽子をいろいろ見て回っていました。

その後、商店街で、できたてのもみぢまんじゅうを食べました。
お二人とも、もみぢまんじゅうの自動機械に釘付け。
子供みたいに,ガラスに顔をくっつけて見ています^^

千畳敷では、かなりの時間をかけて,いろいろ見ていました。
そんなときは,わたしは,座ってゆっくりと待っています。
お二人で、あちこち自由に見る時間を尊重して。

その後、商店街の大きなしゃもじに大喜びして,また,歩いて・・・

ランチをどうするか・・・が,悩みでした。
なぜならば、お二人はベジダリアンだからです。

宮島での、牡蠣やあなごは、無理ですし・・・
そのとき,お好み焼き屋さんが見つかりました。
でも,そこまでお腹が減ってないということで・・・

それから,車に乗って広島市内へと移動。
「みっちゃん」に行きました。

豚肉なしで、削り節なしで、チーズトッピングで頼みます。
「ジャパニーズピッツァ」と,大喜び。

こんな,ローカルフードが食べたい。
けれども、自分たちだけじゃ見つけられないと。

確かに,そうなんですよね・・・
海外で,地元の人たちの食べ物を見つけるのは,結構難しいです。
それも,リーズナブルで美味しいものを。

その後,平和公園の資料館前まで車で送って行く。
ここでお別れ。

後は,自分たちで資料館を見て,その後、本通をぶらぶらするらしい。
つぎの日は、朝早くに広島を発つ予定だったので、
アンデルセンでパンを買っておくといいよと,地図にマークをしました。

次は,スウェーデンで会いましょう!
と,約束をしました。

ということで、次は,わたしがスウェーデンです。
どんなところでしょうか?