P1100617


頂いた、大事な大事な天然酵母のパン。
最後ですから、丁寧に朝ごはんを作って、一緒に。

・・・

バーゲンが始まったらしい。

欲しいものは、ないが・・・というのは、本当は嘘で(笑)
懐を考えなければ、
欲しいものは、たんと、たんとある。

まずは、ちゃんとしたパンツが欲しい。
夏のお出かけ用のちゃんとしたパンツ。

今,お出かけ用にしているのは、10年以上前・・・
いや、世の中が「ミレニアム」と騒いでいた頃だったから・・・
少なくとも14年前(大笑)

マーガレット・ハウエルで買ったパンツ。
グレーの縞のパンツ。

今でも、よく覚えているのが、その値段。
もう、びっくりするぐらいの値段だった。
よくあんな値段を買ったなぁ〜って思う。

その値段は、4万円。信じられない〜〜〜っ!

あまりの値段に、卒倒しそうになったけれども・・・
麻でサイズもぴったりで、はいて気持ちよくて・・・
これ以上のパンツは、人生に、二度と現れないのでは、と、
マジで、思った。

そう、マジで思ったから、買ったのだ。

その後14年間はき続け・・・
先日も、ホテルのフレンチに行くときも、それをはいて行った。
何せ、夏用、お出かけ「唯一パンツ」だから。

パンツの値段 ➗ 着た年数 = 一年間の値段

40,000円 ➗ 14年 = 2857円 ← 安っすぅぅ〜う!!!

元は取った!!!

だから、ここいらで、お出かけパンツを買っても、
少なくとも、罰は当たらないだろう・・・

ただ、この様な、理想のパンツに出会えるかどうかは、微妙。
まず、バーゲンでは出会えないだろうな・・・

バーゲンで,見つからない、という訳ではない。

バーゲンだと、安いからって、変な妥協をしてしまう。
そこが問題なのだ。

たとえ4万円でも買いたいと思えるパンツに出会えるか、
というところが、ポイントなのだ。

実は、デパートやお店を、探し歩くの苦手。
正直、めんどくさい。
だから、ついつい先延ばしになってしまって、はや14年。

そのうち、ひょんなときに見つかると思っている。

その「ひょん」がなければ、もう少し、今のパンツをはき続ける。
あ〜、20年くらい、同じパンツをはき続けるのかな〜〜〜